札幌でカニを食べるならこのお店!おすすめ厳選8

北海道

北海道で人気の海鮮と言えば、その代表はカニですね。北海道へ旅行に行ったら旅の思い出にカニ料理を食べたいって思っている人も多いはずですね。今回は、そんな北海道グルメの代表であるカニを食べるなら、絶対におすすめのお店を札幌から8店ご紹介します。

スポンサーリンク

開陽亭 すすきの店

「函館開陽亭 すすきの店」は、毛ガニやウニなど北海道の新鮮な海鮮が手ごろな価格で楽しめると人気のお店です。地下鉄「すすきの駅」から歩いて3分のススキノのど真ん中にあり、地元のお客さんや観光客で毎日賑わっています。

函館にある本店から直送される「函館開陽亭 すすきの店」の旬の海の幸を使ったメニューはどれも人気ですが、カニのメニューでおすすめは「浜ゆで毛がにの姿盛り」で、びっちり身やミソがつまった毛ガニを丸ごと1匹味わえます。

カニは好きがけどむくのが面倒くさいという人には、食べやすいように調理人さんが身をむいてくれた「毛がにむき身」がおすすめです。

また、活きた毛ガニはお刺身でも食べることができ、茹でたカニとは違った新鮮な美味しさを味わうことができます。

他にも、カニをたっぷり使った「北海道かにクリームコロッケ」や「毛がにむき身半身のサラダ」などカニを使ったメニューが人気です。

海鮮食堂 北のグルメ亭

「海鮮食堂 北のグルメ亭」は、札幌市中央卸売市場の場外市場にある「海鮮市場 北のグルメ」の店内にある客席数320席の広い食堂です。海鮮丼やうに丼、いくら丼など北海道内各地から直送された新鮮な魚介を使ったおすすめのどんぶりやお刺身などを気軽に楽しめると人気のお店です。また、「海鮮市場 北のグルメ」で購入した食材を、「海鮮食堂 北のグルメ亭」のお店の人に調理してもらって食べることもできます。

「海鮮食堂 北のグルメ亭」のおすすめのカニメニューは、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニのフレークがたっぷりのった人気の「三大がに丼」です。また、タラバガニと毛ガニのフレークといくらの醤油漬けがのった「たらば・毛ガニ・いくら丼」も豪華な見た目で人気です。

他には「釜ゆで活毛ガニ」や備長炭で焼き上げた「焼本タラバ」も北海道でしか味わうことができない贅沢なメニューでおすすめです。