札幌の回転寿司は侮れません!寿司ツウにおすすめの名店8選

北海道

北海道観光の楽しみの1つがグルメ。特に新鮮な魚介を食べるのを楽しみに北海道観光をする人が多いのではないでしょうか。

中でもお寿司は人気ですが、札幌でもススキノのそれなりのお店に行けば、1万円札が何枚か飛んでいきます。

でも、ご安心ください。北海道は回転寿司でも、びっくりするほど美味しいんです。是非、北海道の人気の回転寿司で新鮮なネタを満喫してくださいね。

スポンサーリンク

札幌 おすすめの回転寿司1. 根室花まる JRタワーステラプレイス店


「根室花まる JRタワステラプレイス店」は、JR札幌駅直結のJRタワーのステラプレイス6階にあります。本社が根室にある回転寿しチェーン店で、「回転寿司 根室花まる」と「町のすし家 四季花まる」の2ブランドで根室、札幌、函館、中標津、東京と合わせて15店舗展開しています。

本社がある根室や近海で水揚げされる新鮮な魚介類を現地から直送し、北海道だから味わえる旬のネタが人気で、大手の回転寿司チェーン店にありがちな創作的な握りに走ることなく、回転寿司でありながらも本物の寿司を食べることが出来るおすすめのお店です。

店内は30席と広いですが、人気店ゆえ昼時には30分から1時間程度の行列ができる日がほとんど。並ぶのが嫌いな地元道産子も並んでも食べたいと思えるお店です。「根室花まる」はネタが大きくて安くて評判で、特に人気のネタは北海道でないと絶対に食べられない生サンマや生ニシンの握りや、花咲ガニや真だち、自家製イクラの醤油漬けを使った軍艦です。また、花咲ガニの鉄砲汁など椀物もおすすめです。

札幌 おすすめの回転寿司2. トリトン 札幌豊平店


2016年に東京池袋に進出して、その回転寿しとは思えないレベルの高さと安さで話題となった「回転寿しトリトン」は、本社を北見市に置き、現在は北見、遠軽、札幌、江別、旭川、東京と15店舗を展開し、どのお店も行列が絶えないおすすめの人気店で、北海道の回転寿しではベスト3に入ると言われています。

札幌市内の1店「回転寿しトリトン札幌豊平店」は、市営地下鉄東豊線の学園前駅から歩いて7分の場所にあります。店内はカウンター席とテーブル席を合わせて54席と広いですが、いつも行列が出来るほどの人気です。ちなみに席の予約はできないので、昼時や夕食時など混みそうな時間を避けて行くのがおすすめです。

「回転寿しトリトン」の人気の秘密は、ネタの大きさと鮮度です。独自のルートで仕入れた魚介類は新鮮で格安。特に、北海道産の活ほっき貝や活ホタテ、花咲ガニ、生イワシ、生サンマなど季節の旬のネタは、その時期に北海道でないと食べべられない貴重な味でおすすめです。

札幌 おすすめの回転寿司3. 回転寿司 ぱさーる

チェーン店の大型店舗が多い回転寿司店の中で、カウンターのみ20席と小さいのに人気のお店があります。それは、地下鉄南北線すすきの駅から徒歩2分と北海道一の繁華街ススキノのど真ん中にある「回転寿司ぱさーる」です。

「回転寿司ぱさーる」では、毎日産地から直送される新鮮なネタのお寿司が1皿2貫で130円からと、ススキノという立地を考えたら破格の値段で食べられます。地元北海道の旬のネタも揃っており、「ソイの握り」や「生ニシンの握り」の他、生北寄貝や生牡蠣、生うになど高級なネタも驚くほどの安さで食べることができおすすめです。

実は「回転寿司ぱさーる」では、飲み物2杯とお刺身3点、巻物1本が付いた「晩酌セット」が人気で、飲み物には北海道限定のビール「サッポロクラシック生」や道東根室のお酒「北の勝」など、こちらも北海道ならではのものが選べます。そして、密かに人気なのが「爆乳ソフトクリーム」。濃厚な味わいが特徴のソフトクリームですが、観光客や居酒屋帰りのサラリーマンにも人気の商品でおすすめです。

札幌 おすすめの回転寿司4. 鮨処 なごやか亭 発寒店


北海道で最も人気があると言わてる回転寿司チェーン「鮨処なごやか亭」。札幌市内に9店舗、釧路に4店舗、帯広に2店舗、関西に2店舗と道内外合わせて17店舗を展開しています。釧路から直送される新鮮な魚介類を使った握り寿司は、他のどこよりも大きく、どこよりも美味しいと評判のおすすめのお店です。

「鮨処なごやか亭発寒店」は、地下鉄東西線「宮の沢駅」から歩いて3分の場所にあり、全62席と店内は広く、明るく清潔感が漂っています。この発寒店が、釧路で生まれた「鮨処なごやか亭」の札幌進出1号店で、札幌市民だけでなく多くの観光客の人も訪れ毎日賑わっています。

「鮨処なごやか亭」のおすすめは、なごやか亭名物のこぼれシリーズです。「こぼれ甘えび」は2貫並べられたのシャリの上に、10尾以上の甘えびがこれでもかと乗っている迫力の1皿です。「こぼれいくら」は説明するまでもなく、軍艦からは溢れ出した自家製のイクラが大量にお皿にこぼれているイクラ好きにはたまらないおすすめの1皿です。

札幌 おすすめの回転寿司5. 回転寿し 魚一心 ラフィラ店


「回転寿し魚一心」は、もともとは札幌東急ストアの鮮魚部としてスタートした水産会社が運営する回転寿司店で、札幌市中央区のラフィラ地下2階にあるラフィラ店の他に、東区のイオン元町店と小樽店の3店舗、テイクアウト専門店を札幌と小樽で4店舗、他に「回転寿し一心」と「鮨処魚一心」「鮨処焼処魚一心」の名前で店舗展開をしています。

「回転寿し魚一心ラフィラ店」は、地下鉄南北線すすきの駅から徒歩1分のファッションビル「ラフィラ」にあり、昼は近くに勤めている人など地元の人、夜には観光客やカップルに人気の回転寿し店です。また、ビルがバリアフリーに対応しているので車いすでも気軽に入ることができおすすめです。

全国から仕入れる新鮮な魚は、「朝取れ航空便」として活はまちや活真だい、活かんぱちなど季節やその日によって、本日のおすすめとして提供されています。また、ここラフィラ店限定のメニューもあるので、是非、他のお店と食べ比べてみてください。

札幌 おすすめの回転寿司6. 回転すし 活一鮮 南3条店


ススキノで観覧車があるビルとして有名なノベルサ。この地下に「回転すし活一鮮 南3条店」があります。地下鉄南北線のすすきの駅からは徒歩2分、大通駅からも徒歩10分と観光で札幌に訪れた人には利用しやすい好立地にあり、人気のお店です。

44席ある「回転すし活一鮮 南3条店」の広い店内にはカウンター席の他に、半個室の席があり家族でゆったりとお寿司を楽しみたい人におすすめです。また、この半個室は喫煙可能で、個室の横には空気清浄機を2台設置しており他のお客様に気兼ねなくタバコが吸えるので愛煙家の方にも人気です。

「回転すし活一鮮 南3条店」では職人さんが握る本格的なお寿司が食べられます。そこに使われる新鮮なネタは、毎日市場から仕入れ最高級の本マグロの大トロが1貫360円と、お店としては絶対に赤字、お客としては超お得な価格で食べられます。また北海道産のズワイガニや活ほっき貝、活つぶ貝なども是非味わってみてほしいおすすめの一皿です。

札幌 おすすめの回転寿司7. まつりや 札幌新琴似店


釧路発の人気の回転寿し「まつりや」は、釧路に3店舗、十勝に3店舗、札幌に2店舗の合計8店舗を展開しています。釧路の漁港で育てられた目利きにより、道東や釧路の旬の素材を厳選して仕入れています。

ネタの鮮度だけでなく、お店で調理する手作りにもこだわっている「まつりや」は、自慢の赤えびも自店で剥くので鮮度抜群強い甘みとプリップリの食感を楽しめます。玉子焼きもオープン以来、お店で1本1本丁寧に焼いています。

「まつりや札幌新琴似店」は、JR新川駅から歩いて20分ほどと車で行くほうが便利な場所ですが、それでも行く価値ありの美味しくてお手頃価格のお寿司が味わえるおすすめのお店です。メニューは豊富で240種類以上、定番のネタから創作寿司やデザートまでと子供から大人まで家族で楽しめます。

札幌 おすすめの回転寿司8. くっちゃうぞ


およそ回転寿司らしくない店名の「くっちゃうぞ」は、実は知る人ぞ知る穴場のお店です。場所は、JR厚別駅から約1㎞、厚別通り沿いにあり車で行くのがおすすめです。毎日市場に行って直接仕入れてくる新鮮なネタが自慢のお店で、さらにリーズナブルな価格でほとんどのお皿が120円か220円です。

「くっちゃうぞ」はチェーン店ではない地域密着型の個店として、ネタが大きくておいしいと評判を呼び口コミで、札幌市内各区からお客さんが訪れています。テイクアウトも対応しており、こちらの評判もかなり高く、混む店内を避けて自宅でゆっくりと味わいたい人にはおすすめです。

基本的に120円と220円の設定で、一般的には高級なネタであるトロやぼたんえび、あわび、うになども220円で食べらます。特におすすめなのは、釧路産の「トロいわし」。脂がのって青魚の臭みがまったくなくDHAやEPAたっぷりで、たくさん食べて健康になっちゃいましょう。また、良質なハーブ飼料を与えて育てた「トロ銀鮭」もおすすめです。

札幌 おすすめの回転寿司 まとめ

いかがでしたか?北海道に行って1度でも回転寿司に入ったことがある人は、必ず口をそろえて「北海道は回転寿司でもなまらうめ~ぞ!」って言うはずです。

なにせ道内各地の漁港で水揚げされた魚介が、数時間後には札幌の市場に着くんですから新鮮でないわけがありません。生サンマや生ニシン、活ホッキ貝など北海道じゃないとなかなかお目にかかれないおすすめのネタもたくさんあります。

どうぞ札幌に行ったら回転寿司で北海道グルメを満喫してくださいね。

スポンサーリンク