北海道のおすすめグランピング場8選!ちょっと贅沢な大人のキャンプ

アウトドア・スポーツ

北海道でグランピングが楽しめるちょっと贅沢なキャンプ場を8か所厳選してご紹介。北海道の大自然とスタッフによる行き届いたサービス。キャンプがちょっと苦手。という女性にも安心して楽しめるのがグランピングです。

ベッドにソファー貸し切り露天風呂の付いたコンドミニアムタイプなど、直ぐに北海道へ行きたくなるちょっと贅沢なグランピング情報が満載です。

北海道のおすすめグランピング場1. 新篠津しのつ公園キャンプ場

北海道札幌市内から車で1時間弱で到着する新篠津しのつ公園キャンプ場。手ぶらでグランピングが出来るキャンピング場です。のどかな雰囲気で都会の喧騒から離れてのんびりするにはもってこいです。

新篠津しのつ公園キャンプ場のすぐ横にある「しのつ湖」は、石狩川の流域変化に伴い誕生したC型(三日月)の形をした湖です。冬はワカサギ釣りが楽しめ、夏はボート遊びができます。

敷地内に「たっぷの湯」という温泉施設が併設され入浴可能です。女性と一緒の場合、入浴施設があること。特に温泉はとてもポイントが高いです。

キャンプと温泉がセットで楽しめるのはとっても贅沢ですね。

テントはコットン素材で暖かく、常設なのでウッドデッキの上に用意されています。ウッドデッキの上なので虫の侵入や、足元の不安定さを感じることは少なくて済みます。

炭やコンロはもちろんのこと、冷蔵庫やソファー、電気ケトルも用意されています。寝具はもちろん「ベッド」です。

新篠津しのつ公園キャンプ場の食事は、贅沢にスタッフがテントまで運んできてくれます。もちろん片付けもお任せの、ちょっと贅沢なグランピングスタイルです。

コテージはなく、テントでの宿泊になります。テントを吹き抜ける、乾燥した涼しい夜風をお楽しみください。テントの中はシュラフ(寝袋)ではなくベッドです。

新篠津しのつ公園キャンプ場の設備

AC電源 温泉 手ぶら 食事 ベッド トイレ
◎水洗

■詳細情報

しのつ湖・キャンプ | 新篠津村

住所:北海道石狩郡新篠津村第45線北2番地

北海道のおすすめグランピング場2. Winkel Village ウィンケルビレッジ

北海道札幌市中心部から車で1時間弱で到着する朝里川温泉にあるキャンプ場、Winkel Village ウィンクルビレッジ。

オートキャンプ場もありますが、贅沢なグランピング派の皆様にお勧めするのは「専用貸し切り露天風呂」の付いたコンドミニアムです。

テラスに備え付けられた露天風呂は24時間温度が一定に保たれ、誰に気兼ねすることもなく存分に楽しむことができます。

冬場は純白の雪に覆われる北海道。舞い散る雪、手を伸ばせば温泉の中から雪に触れることだってできます。グランピングの名前にふさわしいキャンプのイメージを一新する贅沢さです。

コンドミニアムには、調理器具や食器類も備わっています。お好きな食材を持ち込んで、男の手料理をふるまわれるのもいいかもしれませんね。バーベキューコンロもレンタルできます。

Winkel Village ウィンクルビレッジの食事は自炊になります。ジンギスカンセット、手作りピザセットが販売されていますので、それを利用されるのもいいです。

北海道の幸を自分で調理できるのもコンドミニアムの魅力の一つです。一般的な調理器具は全て揃っているので、手の込んだ料理も可能です。

Winkel Village ウィンクルビレッジの設備

AC電源 温泉 手ぶら 食事 ベッド トイレ
水洗

北海道のおすすめグランピング場3. 歌才オートキャンプ場ル・ピック

歌才オートキャンプ場ル・ピックは、北海道の白樺に囲まれた静かな道具が一切不要でグランピングが出来るキャンプ場です。

2.2haという広いフィールドには、バンガローが3棟、オートサイト27区画、フリーサイトが9帖が、ゆったりとしたスペースをもって位置決めされています。

隣の区画との間隔が広く満員になっても、混雑した印象はありません。それぞれの区画に、専用の水道、電源、焚火スペースが用意された充実のキャンプ場です。

北海道の白樺に囲まれた静かなキャンプ場なので、天体観測には最適です。星空の下で赤く燃える焚火の炎、北海道の味覚と美味しいお酒。くつろいだ時間にリラックスできます。

テント、タープ、シュラフ、BBQコンロ(網、火バサミ付き)、テーブル、チェア、2WAYランタン(パイルドライバー付き)、ダッチオ-ブン、焚き火台など、キャンプに必要となりそうなものは一式レンタルが可能です。

手ぶらでグランピングが楽しめま、管理等には水洗のトイレがあります。

食材は持ち込みになります。北海道の味覚を贅沢に料理します。例えば北海道産のジャガイモ。アルミホイルで包んで炭火の中へ。焼けたら塩を振ってバターを乗せる。たったこれだけで驚くほどおいしくできます。

ほくほくのジャガイモにとろりと溶けたバター。美味しいワインがあったら最高です。

歌才オートキャンプ場ル・ピックには、バンガローが3棟あります。バンガローの目の前にはテントを張ることもできます。

テントで寝ることに抵抗のある方にはバンガローの中でグランピング気分を十便に楽しんでもらい、アウトドア派はシュラフに身を忍び込ませテントで宿泊する。ファミリーでの利用ではよい方法です。

歌才オートキャンプ場ル・ピックの設備

AC電源 温泉 手ぶら 食事 ベッド トイレ
△シャワー △持ち込み 水洗

■詳細情報

歌才オートキャンプ場ルピックオフィシャルサイト

住所:北海道寿都郡黒松内町黒松内521-1