大人の街 国立 おしゃれなカフェ8選!おすすめランチやかわいいスイーツ盛りだくさん!

関東

東京、中央線の国立駅周辺には、おしゃれで雰囲気の良いカフェがたくさん存在します。大学もあり、学生も多く、若い世代による新しいお店も増えている、今注目のエリア。

そこで今回は、国立駅周辺でおすすめの、おしゃれなカフェを厳選してご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

国立おしゃれなカフェ1.サーカス(circus)

国立でおすすめのおしゃれカフェ、まずご紹介したいお店がこちら、サーカスです。

アンティークでレトロな家具、青く塗られた壁、明るすぎない照明。可愛らしく落ち着ける雰囲気の店内。座席数は少なめですが、余裕のある配置がなされているのでゆったりとくつろぐことができます。

サーカスでは食事も楽しめます。人気の「circus定食」は、ご飯と味噌汁、小鉢、漬物、サラダも付いたお得なセットです。

また、浅草のパン屋さん「ペリカン」のパンを使った「トーストとスープ(サラダ付き)」も人気の一品。分厚く切られた美味しいトーストにバターの味が染み込んでさらに美味しくなっています。

スイーツは、「季節のケーキ」や「黒糖珈琲ゼリー」など、その時々でメニューや素材も変わっていくので、何度訪れても新鮮な驚きがあります。

サーカスへのアクセスは、JR国立駅を下車し、南口から歩いて7分ほど。まっすぐの道なので比較的見つけやすいお店です。

国立おしゃれなカフェ2.フードムード(foodmood)

つづいてご紹介する国立のおしゃれカフェは、フードムードです。バターではなく、北海道の菜種油を使ったヘルシーなスイーツ、おやつが楽しめます。

お店の商品はすべてが対面販売。また、雑貨類の販売もしていたりと、眺めるだけでも楽しいお店です。つねにたくさんのお客さんが美味しいスイーツを求め来店する人気店。

人気のスイーツとドリンクなどを、店内でいただくことができます。おしゃれで上品なインテリアのかわいいお店です。

フードムードの「シフォンサンド」は、お店の名物ともいえる人気メニューです。

柔らかくふわふわで、しっとりとした食感のシフォンケーキを使ったサンドイッチ。はさまれている季節のジャムや生クリームがたまらない美味しさ。

フードムードへのアクセスは、JR国立駅南口から歩いて17分ほど。また、JR南武線の矢川駅からも同様に歩いて17分ほどの距離です。

どちらの駅からもやや離れていますが、お客さんが絶えない人気店。遠方から訪れるファンも多いカフェです。

国立おしゃれなカフェ3.ディーラウンジ(D Lounge)

つづいてご紹介するおしゃれカフェはこちら、ディーラウンジです。

店内はとても広々としていて居心地抜群。おしゃれなインテリアも魅力です。カフェとして気軽に利用することもできるほか、パーティーでの貸し切りにも対応しているお店です。

パンケーキやフレンチトースト、クロックムッシュといった絶品のメニューが人気です。

ドリンクは、オーガニックコーヒー、ストレートティーなど、種類豊富で食事とのセットだと無料になるなどお得感もバッチリです。また、テイクアウトもできるスムージーは、フルーツの美味しさが凝縮されています。

ディーラウンジで人気のパンケーキ「パンケーキマニア」は、ふわふわのパンケーキとメープルシロップの濃厚な味わいが見事に合わさった絶品。

鮮度の高いフルーツのみずみずしさもたっぷりと堪能できるおすすめの一品です。

ディーラウンジへのアクセスは、国立駅南口から歩いて7分ほど。静かな住宅街にあるおしゃれなカフェです。

国立おしゃれなカフェ4.ボートン(BORTON)

国立のおしゃれカフェ、ボートンは、静かな住宅街にたたずむおすすめのお店です。

とても小さなお店ですが、国立を訪れるならぜひ利用してほしいカフェ。店内はアンティークでシンプルな家具、清潔感のある落ち着ける雰囲気です。

ボートンの「グラスデザート」は、その季節ごとに様々な内容に変化する人気のメニュー。

丁寧に作られるグラスデザートは、見た目も華やかで品があり、いつまでも眺めていたくなります。食べてしまうのがもったいないくらいですが、その深みのある味わいをぜひ味わってほしい絶品です。

ボートンへのアクセスは、国立駅南口から歩いて11分ほど。パッと見、住宅街にある普通のアパートに見えます。まさに隠れ家的といえる、目立たないお店なので、通り過ぎてしまわないようご注意ください。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび