三重 長島温泉 観光にも便利な人気ホテル、旅館8選!日帰り入浴情報も!

東海

伊勢湾に面し、木曽川、揖斐川、長良川に囲まれた河口部分にある長島温泉。その大部分を有名なレジャースポット「ナガシマスパーランド」が占め、ホテル、遊園地、プールなどが立ち並びます。

他にも大型のショッピングモールやイルミネーションで有名な「なばなの里」など、家族連れからカップルまで楽しめる人気の観光地が充実しています。

長島温泉はアルカリ性単純温泉で、肌に優しい「美肌の湯」です。そんな長島温泉でおすすめのお宿をご紹介します。

スポンサーリンク

三重 長島温泉の人気ホテル、旅館 1.ホテル花水木

長島温泉「ホテル花水木」はナガシマリゾートの中で1番高級感のある大人のホテルです。

総部屋数は116部屋あり、敷地内には広々とした中庭庭園や結婚式場が揃い、さらには朝7時から館内で朝一が開催されます。

また「ホテル花水木」はナガシマリゾートのほぼ真ん中に位置するため、各施設への移動が便利な立地です。遊園地まではホテルの館内の通路を使い、徒歩2分で到着することができます。

「ホテル花水木」のお風呂は、内湯、ジャグジー、露天風呂が用意されています。特に目の前に広々とした和風庭園が広がる大浴場は、瀧を眺められる贅沢な空間となっています。

さらにナガシマリゾートの日帰り温泉施設「湯あみの島」を利用することも可能です。

三重 長島温泉の人気ホテル、旅館 2.ホテルナガシマ

「ゆとり」と「癒し」がコンセプトとなった長島温泉「ホテルナガシマ」。ナガシマリゾートの施設の1つで、「湯あみの島」と隣接しホテルからは直通の通路で繋がっています。

宿泊者は「湯あみの島」の利用がサービスとなり何度でも入浴することができます。

「ホテルナガシマ」のお食事は朝夕ともにビュッフェ形式となっています。種類も豊富に用意されその数は常時100種類以上。

蟹やお寿司などを心ゆくまで楽しめ、大切な人と賑やかな時間を過ごせます。またビュッフェ会場から眺められる伊勢湾の壮大な光景も好評です。

「ホテルナガシマ」のお部屋は和モダンな雰囲気の洋室が用意されています。和室の用意はありませんが、リゾートホテルらしい洗練されたお部屋です。

三重 長島温泉の人気ホテル、旅館 3.ガーデンホテルオリーブ

小さなお子様がいる家族連れにおすすめなのが長島温泉「ガーデンホテルオリーブ」。ナガシマスパーランド内のキッズタウンが目の前にあるので、移動も楽々です。

「ガーデンホテルオリーブ」の魅力は宿泊者のみが利用できる大浴場です。

特に露天風呂は一枚岩をくり抜いて作られており、その大きさは日本最大級。庭園を眺めながらゆっくり浸かれる露天風呂となっています。サウナやジェットバスなど種類も豊富。

さらに少し距離はありますが「湯あみの島」の利用も可能です。温泉を存分に楽しみたい方にはおすすめです。

長島温泉「ガーデンホテルオリーブ」はお食事の評価が高く人気です。朝夕どちらもバイキング形式となり、和洋中のお料理が常時100種類ほど並びます。お子様メニューも豊富です。

三重 長島温泉の人気ホテル、旅館 4.安らぎの宿 庄助


上質な猪肉と極上の湯が味わえる長島温泉「安らぎの宿 庄助」。飾らない素朴な雰囲気が魅力的で、純和風の佇まいがどこか懐かしい温泉旅館です。

「安らぎの宿 庄助」では数々の賞を受賞した経歴を持つ料理長が提供する猪肉の料理が自慢です。

未経産の若い雌の肉のみを使った猪鍋はや、地元桑名の食材を使った懐石料理はここでしか味わえない贅沢なお食事となっています。

「安らぎの宿 庄助」の温泉はまるで大自然の中にいるような感覚が味わえる岩風呂です。

岩の上からは湯が流れ落ち、湯量の多さに圧倒されます。源泉は62℃ほどあるため、流れを調節し37℃から40℃のちょうどいい湯加減になっています。

■詳細情報

スポンサーリンク
東海
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび