静岡のおすすめ紅葉スポット8選!ライトアップも楽しめる名所!見頃はいつ?

東海

静岡は世界文化遺産の富士山をはじめ、自然を満喫できるスポットがたくさんある癒しの宝庫。

そんな自然の魅力がつまった静岡には、秋を堪能できる美しい紅葉スポットも点在してます。

今回は、秋の静岡を感じられるおすすめの紅葉スポット8つを厳選し、それぞれの紅葉の見頃やライトアップ情報といった詳しい内容をご紹介します。

フォトジェニックなスポットばかりなので、秋の静岡を訪れる際はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

静岡のおすすめ紅葉スポット1.寸又峡

最初にご紹介する静岡の紅葉スポットは、21世紀に残したい日本の自然100選にも選ばれた「寸又峡」です。

寸又峡は美しいエメラルドグリーンの湖がある渓谷で、紅葉は11月上旬から11月下旬にかけて見頃をむかえます。

特に、エメラルドグリーンの湖と湖の上にかかる「夢の吊り橋」に紅葉がプラスされた景色は圧巻です。

周辺には遊歩道があり、ハイキングコースが整備されているのでマイペースで紅葉を楽しめます。

スリル満点の夢の吊り橋を渡りながら、美しい紅葉を眺めるという体験ができるのは寸又峡ならでは。

温泉街も近くにあるので、紅葉を心ゆくまで楽しんだあとに日帰り入浴をしてリフレッシュするのもおすすめです。

静岡のおすすめ紅葉スポット2.梅ヶ島温泉

続いての紅葉スポットは、山々に囲まれた静岡市秘境の温泉地とも呼ばれている「梅ヶ島温泉」です。

梅ヶ島温泉は様々な種類の滝と紅葉を見ることができるスポットで、例年11月上旬が紅葉の見頃となっています。

日本滝100選に選ばれた「安倍の大滝」や3段からなる「三段の滝」など、個性豊かな滝と美しくグラデーションされた紅葉のコラボレーションを楽しめるところが梅ヶ島温泉の魅力です。

他にも温泉街にある「おゆのふるさと公園」では、梅ヶ島温泉街を一望できる展望デッキから温泉街と紅葉の景色を眺めることもできます。

期間限定で川魚の塩焼きやしし鍋といったグルメを味わえる紅葉まつりというイベントも開催。

紅葉に温泉、グルメと秋を楽しめる内容が詰まっているスポットなので、充実した休日を過ごせます。

静岡のおすすめ紅葉スポット3.熱海梅園

3つ目の静岡の紅葉スポットは、約380本の紅葉樹があり最も遅い紅葉が楽しめる「熱海梅林」という公園です。

11月下旬から12月上旬が紅葉がきれいに見える見頃であり、シーズン中は「もみじまつり」も開催。

もみじまつりでは、紅葉を眺めながら音楽イベントやフォトコンテスト、足湯などさまざまなイベントを楽しめます。

さらにイベント期間中は紅葉ライトアップもあり、昼間とはまた違った雰囲気の夜の紅葉は必見です。

ライトアップはもみじまつり期間中だけおこなっているので、熱海梅園で夜の紅葉を堪能したい場合はもみじまつりの時期をしっかりチェックしておきましょう。

11月中旬から咲き始める早咲きの梅が開花していれば、紅葉と梅を同時に見られるめずらしい光景を目にすることができます。

静岡のおすすめ紅葉スポット4.浜松城公園

静岡のおすすめ紅葉スポット4つ目は、浜松市中心部にある自然豊かな公園「浜松城公園」です。

浜松城公園は桜の名所としても有名ですが、秋には紅葉が楽しめるスポットとしても人気があります。

紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬ごろまでで、カエデやイチョウの木々が華やかに色づきます。

園内にはフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、お気に入りの景色を見つけてすてきな一枚を撮ってみるのもおすすめ。

優美な浜松城を背景にした紅葉は魅力的で、日本の秋を感じることができるため心が安らぎます。

毎年浜松城公園では、楽しいイベントが盛りだくさんの「秋葉まつり」が紅葉シーズン期間中に開催されているので要チェックです。

■詳細情報

静岡のおすすめ紅葉スポット5.修善治虹の郷

続いてのおすすめの紅葉スポットは、SLと自然を楽しめる伊豆市にあるテーマパーク「修善治虹の郷」です。

修善寺虹の郷では、園内の和洋あわせて約2000本のもみじが色づく美しい景色に心を奪われます。

SLに乗って紅葉狩りを楽しんだり、園内をのんびり歩きながらじっくり紅葉を眺めたりと様々な楽しみ方ができるのもうれしいポイント。

紅葉シーズン中は夜間営業もおこなっていて、もみじ林をはじめ園内のいたるところでライトアップされた紅葉を見ることができます。

赤や黄色に色づいたもみじがライトアップされ、昼間よりもさらに美しく幻想的な紅葉を楽しめるためおすすめです。

■詳細情報

東海
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび