大人の街中目黒 おしゃれなカフェ8選!おすすめランチやかわいいスイーツ盛りだくさん!

関東

東急東横線や東京メトロの日比谷線、その他の接続路線が停車する中目黒はとても便利な駅ですが、周辺は目黒川のリバーサイドなど環境豊かな大人の街です。

ここでは中目黒駅から歩いて10分以内で行ける、使い勝手のよいおしゃれなカフェを厳選してご紹介します。おすすめの名物料理に、ランチやカフェタイムのスイーツなど盛りだくさんです。

スポンサーリンク

大人の街中目黒 おしゃれなカフェ1.リロンデル

中目黒駅から山手通り沿いを大橋方面に徒歩7~8分、ビルの3、4階に人気のカフェ「リロンデル(L’Hirondelle)」はあります。

ビルの入口に案内の看板が出ていますが、通りから3階の「つばめ」のイラストの看板が見えるので、それが目印になります。「リロンデル」はフランス語で「つばめ」のことです。

案内板に「Foodies-house」とあるように、軽食からフレンチ風の食事まで利用範囲が広いのが特徴で、その店内はアンティークな椅子なども配置して、おしゃれな雰囲気になっています。

人気は「クロックマダム」1,000円(税込)。ハムをサンドしたトーストにチーズを乗せて焼き上げた上に半熟卵がトッピングされています。

カリッと焼き上がったトーストの中はフワフワな食感、半熟卵をからめていただきます。ハム、チーズに半熟卵のハーモニーが絶妙です。

もうひとつの人気メニューが「ココナッツグリーンカレー」1,000円(税込)。見た目はクリーミーですが、ココナツに青唐辛子の効いた濃厚な味でクセになります。

リロンデルは特定料理の専門店ではありませんが、どの料理も水準が高いので、ランチにカフェに便利に使えるお店です。

大人の街中目黒 おしゃれなカフェ2.グリーンビーントゥバー

「グリーンビーントゥバー(green bean to bar)」は、中目黒駅から目黒川沿いを6~7分歩いたところにあるおしゃれなチョコレートカフェです。

店名の「グリーンビーントゥバー」とは、カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行っているということ。

店内に入るとチョコレートなどの商品コーナー、そしてケーキなどが並ぶ注文カウンターがあります。

さらに店の奥には、実際にチョコレートが作られる工程を体験できるワークショップなどが開かれるスペースも見えます。

カフェスペースもあるので、「カフェラテ」500円(税別)と人気の「エクレア」500円(税別)を注文してみます。

「エクレア」はこの店独特のスタイルで、シューの上にチョコレートをはさんでムースが乗っています。塩キャラメルソースが隠し味になった見た目のかわいい、、おしゃれ感もある一品です。

グリーンビーントゥバー自慢の「チョコレートバー」は少々お値段高めですが、試食もできるようになっているので、納得して購入することができます。これが一番の売りでもあるので、ぜひお試しを。

大人の街中目黒 おしゃれなカフェ3.CAFE FACON

「CAFE FACON(カフェ ファソン」は、中目黒駅徒歩1~2分の至近距離にあるビルの3階、とてもアクセス便利なカフェです。

大きな窓に天井高めの店内は明るい雰囲気に、アンティークな雑貨などを配したおしゃれな造りでゆっくりと自慢のコーヒーを楽しめます。

CAFE FACONは今話題の「サードウェーブ」のコーヒー店。最高級の生豆を仕入れ、丁寧に自家焙煎し、そしてじっくりとハンドドリップで淹れてくれます。

豆の産地や農場までにもこだわっていて、その分メニューも多いため、注文に困る場合にはスタッフに気軽に相談してみましょう。お好みの一杯をセレクトしてくれます。

CAFE FACONでコーヒーとともに人気なのが、「コーヒージェラート」680円(税込)。ジェラートの世界チャンピオン江守宏之シェフの名店「MAISON GIVREE」とのコラボです。中目黒カフェではぜひ味わってみたいおすすめの一品です。

大人の街中目黒 おしゃれなカフェ4.Chou de ruban

「Chou de ruban(シュー ドゥ リュバン)」は、中目黒駅から徒歩5~6分の「目黒銀座商店街内」にあるおしゃれな「花カフェ」です。

店名の「Chou de ruban(シュー ドゥ リュバン)」はフランス語で「蝶結び」という意味です。人と人が縁で結ばれるという思いを込めているのでしょう。

花と緑に囲まれながらランチやアフタヌーンティーを楽しめる、という店作りはその思いの実現になっています。店内のテーブルはガラスの中に草原が作られていて、その中にかわいい動物が見え隠れするというユニークなものです。

Chou de ruban人気のスイーツは「苺タルト」(ドリンクのセットで800円税別)。ただしタルトの種類は季節ごとに変わるので、お店で確認しましょう。

食事の後は、アートフローラル国際コンクール日本代表であるオーナーがフラワーアートを手作りしてくれるので、おしゃれなお土産にいかがでしょうか。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび