ネットで買える、人気の大人の贅沢おつまみランキングBest10

お取り寄せ

仕事が終わり、お部屋で寛ぐゆうげのひと時。「まずは一杯!」と行きたいですね。

気兼ねなくゆっくり楽しむワインや日本酒…まさに至福のひとときです。

そんなプレミアムな時間は、お酒のお供の「おつまみ」にも少しだけこだわりたい。

今回はそんなあなたのため、今すぐネットで注文できる人気の「チョット贅沢なおつまみ」をご紹介します。

世界中から厳選した10の逸品を、ランキング形式で取り上げていきましょう。

スポンサーリンク

大人の贅沢おつまみ10位 ザ・ミート・ガイ「生ソーセージ【無添加】(イタリア風 コテキーノ)大3本」

ランキングのはじめはビールやワインによく合う定番おつまみから。

こちらはハムやローストからジビエまで、お肉全般を幅広く取り扱う専門店「ザ・ミート・ガイ」さんが手がけるコテキーノ・ソーセージです。

コテキーノはイタリアの伝統的な豚肉ソーセージ。

地元ではいにしえよりレンズ豆を添えたコテキーノと一緒に年を越すのが習わしです。

もちろんいつ食べても美味しい人気のコテキーノですが、ザ・ミート・ガイさんではシナモンやナツメグ、バジルで香りづけを施し、さらに北海道産パルメザンチーズまで投入。

贅沢で、風味豊かな逸品に仕上げました。

通常のソーセージよりもボリューミー(1本約150g!)なので、ナイフとフォークで堪能しましょう。

太いソーセージからジューシーな肉汁が飛び出し、目でもその味わいを楽しめますよ。

ザ・ミートガイさんが手がけるソーセージは、どれも保存料・着色料無添加でとてもヘルシー。

安心して召し上がれるのも嬉しいですね。

大人の贅沢おつまみ9位 小島屋「燻製スモークナッツ:ベーコンスモーク《150g》」

上野・アメ横に店を構えて60年。

ランキング9位は、ナッツとドライフルーツの専門店「小島屋」さんが手がける、人気の高級ナッツをご紹介します。

実は、ナッツというのはあまり原料の差が出にくいため、職人による焙煎技術が品質を左右する世界なのです。

小島屋のナッツは東京の下町にある工場で、その日の気候やナッツの水分量を考慮し、最適な焙煎方法で作り上げるそうです。

まさに長年の経験と勘がモノを言う職人技。

そんな高度な焙煎技術で作られた小島屋さんのナッツを、一流ホテルやレストランに料理を供する燻製専業の会社が丁寧にスモーク。

ただでさえ香ばしい小島屋の素焼きナッツですが、燻製により更に風味豊かな逸品に仕上がっています。

こちらの「燻製スモークナッツ(ベーコン)」は、単にベーコンフレーバーで味をつけるだけでなく、スモーク後に再度スモークフレーバーを行うという、大変手間がかかったもの。

燻製ナッツとベーコンの余韻が同時に楽しめる奥深き味わいは、特別な晩酌にピッタリです。

ビールやハイボールのちょっと贅沢なおつまみにはもちろん、急なお客様へのおもてなしや、お洒落なギフトにもどうぞ。

楽天市場で商品を見る

大人の贅沢おつまみ8位 ふくや「味の明太子300g」

明太子は常にスーパーの鮮魚コーナーで売られていて、お酒好きが手軽に選べるおつまみの一つです。

しかし、たまには本場の味わいを堪能したいもの。

ランキング第8位に紹介する「ふくや味の明太子」は、そこらの明太子とは全く異なる「本物」です。

「ふくや味の明太子」は博多みやげで大人気ですが、販売エリアは基本的に福岡に限定されており、他の地域ではなかなか手に入りません。

ここはネットを使い、お取り寄せしてはいかがでしょう。

ふくやは昭和23年創業。日本で初めて明太子を製造販売した老舗。

明太子製造のオリジンメーカーとして素材にこだわり、スケトウダラの卵巣をふくや秘伝の調味液に漬け込むというシンプル製法で、雑味のない素材そのものの旨味を味わえます。

唐辛子の辛みを3段階から選べるので、誰にでも食べやすいのもポイント…真ん中でもちょっと辛めですが。

そのままでもとても美味しいですが、香ばしい「焼き明太子」は絶品で、まさに至高のおつまみです。

どんなお酒にもマッチしますが、爽やかな飲み口の日本酒や焼酎にとてもよく合いますよ。

楽天市場で商品を見る

大人の贅沢おつまみ7位 ロイズ「生チョコレート[オーレ]」

スイートで豊かな香りのチョコレートは、ウイスキーにとても良く合うおつまみ。

タンニンによる渋みが魅力の赤ワインとも、とてもマッチします。

しかもチョコとワインは、どちらも抗酸化物質のポリフェノールが豊富に含まれていて、ヘルシーなのも見逃せません。

ランキング7位は、ロイズの高級生チョコレートをセレクトしました。

そのひとつ「オーレ」は、ロイズのラインナップの中で最も歴史が古く、かつ一番人気。

開発者の「トリュフチョコのガナッシュだけを味わいたい」という発想で生み出されたそうです。

こだわりのミルクチョコと、北海道産の生クリームをふんだんに使用した、贅沢な逸品に仕上がっています。

絹のような口どけで、強いミルク感がお口いっぱいに広がるロイズのオーレ。今宵静かに味わう、大人の極上おつまみにピッタリです。

■詳細情報

大人の贅沢おつまみ6位 [冷凍] 王子沖獲り紅鮭スモークスライス80g 王子サーモン

ランキング第6位は、鮮やかなピンクの色味が見目麗しく、適度な塩味と旨味も魅力のスモークサーモン。

こちらの「王子サーモン」は、北海道の苫小牧にて半世紀前に創業したという老舗。

要人へのおもてなしや貴賓の席にも選ばれる、サーモンの人気名門ブランドです。

北太平洋やチリなど世界の漁場において、王子サーモン専用漁船で水揚げされた「沖獲り天然鮭」は、すぐさま船上にて内臓を取り除くなどの処理を行い冷凍。

鮮度を保ったまま苫小牧の自社工場に輸入され、そこで下造りや燻煙、骨抜きといった加工作業が人の手で行われます。

そんな手間のかかった新鮮な王子サーモンのスモークは、シルキーで上品な味わい。

冷凍なので日持ちがする上、丁寧にスライスされており、解凍してすぐに楽しめるのが嬉しいですね。

ワインのおつまみにピッタリですし、アボガドやクリームチーズともよく合います。

見た目もお洒落な王子サーモン。今宵の晩酌のお供に、またお世話になった方へのギフトにもいかがでしょう。きっと喜ばれますよ。

大人の贅沢おつまみ5位 PAUL&PIPPA「ナチュラルクッキー・チーズミー(パルメザンチーズ&クミン風味)」

ここからは「人気のおつまみランキング」トップ5の発表です。

ランキング第5位は、世界中のワインを幅広く手がけるショップ「エノテカ」さんが扱う、バルセロナ発のナチュラルクッキーです。

このPAUL&PIPPA(ポール&ピッパ)のクッキーは、お酒の風味を引き立たせる素朴な風味と、サクサクほろほろとした食感で大人気。

小規模なベーカリーで焼かれたPAUL&PIPPAのホームメイドクッキーは、どれも無添加。

原料の小麦粉やバター、そしてエキストラバージンオイルのどれもに有機栽培のものが使われ、とてもヘルシーなのも特徴です。

「チーズ・ミー」はその名の通り、パルメザンチーズとクミンのスパイシーさが素晴らしくマッチした香ばしいクッキーです。

そのエキゾチックな味わいは、ビールやワインはもちろん、ソーセージやハムとも絶妙にマッチします。

スペインらしいお洒落なキャラクターが目を引くPAUL&PIPPAのパッケージも、あなたのくつろぎタイムを心地よく演出してくれるでしょう。

■詳細情報

大人の贅沢おつまみ4位 雄勝野きむらや「いぶりがっこ 無添加 260g」

ランキング第4位は、この所お酒好きの間で語られることの多くなった通なおつまみ「いぶりがっこ」。

通称「いぶり漬け」とも呼ばれますが、巷で人気の「いぶりがっこ」は「雄勝野きむらや」さんが名付けたそう。

「いぶり(燻する)がっこ(漬物)」という秋田の方言に由来する郷土食で、厳しい東北の冬を乗り越えるための保存食だったそうです。

雄勝野きむらやのいぶりがっこは、地元で栽培される白首・青首大根を初冬の時期に収穫し、すぐに小屋の天井に吊り下げ燻製乾燥。

4〜5日後、干し上がった大根を米ぬかにじっくり漬け込み、熟成を待つこと数ヶ月…ぬかを漬けた樽がブクブクし始めたら完成です。

桜やナラなど、広葉樹木で燻られた雄勝野きむらやのいぶりがっこは、どこまでも主張するスモーキーさ、そして沢庵漬けに由来する適度なしょっぱさがたまりません。

和洋問わず、どんなお酒にもマッチしますが、ここは秋田の地酒で、その奥深き世界に浸りたいものです。

大人の贅沢おつまみ3位 ククルザポップコーン「チーズインドカリー」

乾燥させたトウモロコシを炒って作られるポップコーンはとても香ばしく、まさにおつまみの定番。

実は食物繊維が豊富で、ヘルシーなスナックでもあります。

そんな、みんな大好きポップコーンを、少しだけリッチに楽しんではいかがでしょう。

ランキング第3位は、人気の高級ポップコーンブランド「ククルザ」から、チーズインドカリーフレーバーをご紹介します。

ククルザは、お洒落なコーヒーショップがひしめくアメリカ・シアトル発のポップコーン専門店。

2013年に日本への上陸を果たし、表参道ヒルズで直営店がオープンすると「グルメなポップコーン」として大人気となりました。

今回はククルザポップコーンの多彩なフレーバーの中から、特にお酒と相性の良い「チーズインドカリー」をチョイス。

鼻をくすぐるカレーの風味にチェダーチーズの香りが交わり、濃厚かつスパイシーな味わいはお酒が進むこと請け合い。

しっかりとした、あとを引く味わいなので、ビールやハイボールのおつまみにピッタリです。

ちなみに、ククルザ実店舗での人気ランキングのトップは「ハワイアンソルト・キャラメル」とのこと。

こちらも塩キャラメルが効いていて、とっても美味しいおつまみですよ。

■詳細情報

大人の贅沢おつまみ2位 ウエスト・カントリー・ファームハウス・チェダーPDOモンゴメリー

今回の「人気のおつまみランキング」も、残り2つとなりました。

ランキング第2位は、ワインに合うおつまみの王道とも言えるチーズのうち、こだわりの逸品をピックアップします。

世界中で愛され、今も大人気のナチュラルチーズ・チェダーはイギリスが発祥。

それも本家本元、今なお伝統の製法で作られている「モンゴメリー家」のチェダーチーズをご紹介します。

せっかくですから、ここは地元の原料を使って作られた本物のチェダーを選んでみましょう。

爽やかな酸味が印象的ですが、熟成が進んでいるのでコクがあり、またミルク感も強いです。

複雑で奥深い味わいを持つモンゴメリーのチェダーチーズは、フルーティーで重厚な赤ワインとベストマッチ。

白の辛口や、シャンパーニュにもよく合います。

楽天市場で商品を見る

大人の贅沢おつまみ1位 篠山食料品店「丹波黒枝豆」

夏が旬の枝豆。この季節の食材を、思い切り贅沢に味わってみてはいかがでしょう。

「人気の大人の贅沢おつまみランキング」第1位は、篠山食料品店さんが扱う「丹波黒枝豆」です。

丹波黒枝豆は、元々おせち料理の黒豆で名高い「丹波黒大豆」を青さやの状態で収穫するという、とても贅沢なもの。

一般の枝豆とは品種が異なるため、その大きさや味は全く違います。

豆の一つ一つが大きく、コクがあってほんのりとした甘さでとても人気があり、最高級の美味しさです。

なお「丹波黒豆」は品種名で、篠山地方以外で作られていても「丹波黒枝豆」を名乗ることはできますが、篠山食料品店による黒枝豆は地元で作られた「ほんまもん」。

10月初旬から終盤までが収穫時期となるので、篠山食料品店さんでの予約は例年8月頃から始まり、10月10日頃より出荷されるとのことです。

最高級枝豆の代名詞「丹波黒枝豆」。秋の夜長、ビールのお供にぜひどうぞ。

■詳細情報

お酒もつまみも十人十色。あなたの定番を見つけよう。

今回は「人気の大人の贅沢おつまみ」をテーマに、お酒に合う10の商品をランキング形式でご提案しました。

チョット高価でしたが、どれも自信を持ってオススメできる逸品。

頑張った自分へのご褒美に…たまには、ちょっとだけ「本物の味わい」を堪能してはいかがでしょうか。

この記事が、少しでもあなたのお役に立ちますように。

お取り寄せ
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび