東京のおすすめ植物園!大人のデートに最適な個性派植物園6選!

関東

大人デートでゆっくり過ごすなら、植物園でのデートがおすすめ。花々や木々の自然のぬくもりや美しさを感じながら、二人で心ゆくまで会話を楽しむのは最高です。

ここでは、東京の植物園デートにおすすめのスポット6選を、ランキング形式でご紹介します。

普段見かけない植物を見れる植物園は、好奇心が湧いていいものですよ。

スポンサーリンク

東京のおすすめ植物園 第6位 渋谷区ふれあい植物センター

東京の渋谷にある渋谷区ふれあい植物センターは、区民が植物にふれあう場、また生活環境の向上のために清掃工場の還元施設として開園されました。

ビルの1F~3Fにある東京でもめずらしい全室内型の植物園で、植物の企画展示や園芸教室などの活動を行っています。

渋谷区ふれあい植物センターでは、季節の植物以外に、熱帯の果実やハーブなどが展示されていて、いつでも植物にふれあうことがでる身近な植物園なので、気軽に立ちよりたい二人にはおすすめです。

開園時間  10:00~18:00(入園は17:30まで)

休園日   毎週月曜日・年末年始

料金    100円

1Fの温室では、ダイナミックな観葉植物や恐怖感をそそる食虫植物、ぷくぷくと可愛い多肉植物が顔をそろえています。

2Fの学習エリアでは、映像や図書、展示物があり、植物についてより深く学ぶことができます。

3Fでは、ハーブガーデンがあり、60~80種類のハーブを観ることができて、ハーブの香りを満喫できます。

また、種をつくったり、小物をつくったり、植物のお茶を飲んだりできるイベントも行っているので、二人で楽しむことができますよ。

※開催期間や開催日については公式ホームページにてご確認ください。

雨天でも気にせず利用できるのが、渋谷区ふれあい植物園センターのおすすめのポイントです。渋谷で遊ぶまえに立ち寄るのもいいですね。

■詳細情報

渋谷区ふれあい植物センター

東京都渋谷区東2-25-37

東京のおすすめ植物園 第5位 東京都薬用植物園

東京都小平市にある東京薬用植物園は、薬用植物の正しい知識の普及のために、薬用植物の研究を行っている植物園です。

薬草は、健康に良いですが、なかには有害なものもあります。健康に被害を与える可能性のある薬草も、東京都薬用植物園では育成していて、社会貢献に努めています。

開園時間 4月~9月 9:00~16:30

10月~3月 9:00~16:00

休園日   毎週月曜日・年末年始

料金    無し

東京都薬用植物園では、普段目にすることのできない有害植物も観ることができます。その有害植物はとてもきれいな花を咲かせ、その形や色で人々を魅了します。

せっかく植物園デートをするなら、めったに見られない日本各地の貴重な花を目にすることができるのでおすすめです。

東京薬用植物園の園内は、植物の生育場所や特徴別のエリアに分けられています。

温室ではアロエやチョウジなどの薬草、漢方薬原料植物区では漢方に配合される生薬が育てられています。

6%AC%E7%94%A8%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%9C%92

その他には民間薬で使用されるエリアや法律で禁止されているケシやアサの試験エリアもあり、見どころがたくさんです。

自分の飲んでいるサプリの生薬などを知ることができたり、ヒガンバナやフクジュソウなど毒性のある植物も知ることができて勉強になりますね。

花を楽しむだけでなく、健康のことも考えることができる東京で唯一の植物園デートはいかがですか。

忘れられないデートスポットを探している二人にはおすすめです。

■詳細情報

東京都薬用植物園

東京都小平市中島町21−1

東京のおすすめ植物園 第4位 神代植物公園

昭和36年に開園された神代植物公園は、東京の調布市にある、季節の花々を学びながら観ることのできる植物園です。

4800種類の草花を30ブロックに分け、ウメやバラ、ハギなど種類ごとに堪能できます。また、リニューアルされた大温室や、水生植物が顔をそろえる水生植物園もあり、東京で人気のおすすめ植物園です。

開園時間 9:30~17:00(入園は16:00まで)

水生植物園の閉園は16:30

休園日  毎週月曜日・年末年始

料金   500円

神代植物公園のバラ園では、春と秋のバラを合わせると709種類、10,000万本以上のバラが植えられています。

5月と10月の開花時期には、色とりどりのバラが癒しの香りを放っていて、そこにいるだけで贅沢な時を過ごせます。

また、600本のサクラや210本のウメ、12,000株のツツジも圧倒的な美しさです。

植物のことをもっと知りたい二人の、神代植物公園の植物園デートのおすすめは、公園内にある「植物多様性センター」の展示や映像と売店です。

植物多様性センターでは、東京の地形ごとに生息する植物の特徴がわかるので、自宅の庭木や植木の育て方にも役立つかもしれません。

園内にある売店では、バラのアイスやお菓子の販売や、季節の草木を販売している店があます。

デートの記念に、花を購入するのもおすすめです。

花をみるたびに、二人で神代植物公園のデートのことを思い出して、なつかしい気持ちになる日がやってくるかもしれません。

園内を歩いて疲れたら、芝生で休憩もできます。

神代植物公園は、日本の四季、熱帯の植物、水生植物がいちどに楽しめる、デートにおすすめの植物園です。

■詳細情報

神代植物公園

東京都調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび