モンブランのおひざ元 シャモニー界隈の大絶景が堪能できる高級ホテル(前編)

海外

アウトドアスポーツのメッカ、シャモニー。スイスとイタリアにも車で約30分と、アクセスが大変しやすい場所に位置します。西ヨーロッパ一高いモンブランのおひざ元にあり、麓からでも大迫力のアルプスを満喫することができます。

日本のガイドブックには掲載されていない、シャモニー界隈の麓から大絶景を満喫できる最高に贅沢なひと時を過ごせるホテルを、現地在住の私が徹底解剖しちゃいます。

スポンサーリンク

日本のガイドブックに掲載されてないシャモニー界隈の大絶景が堪能できる可愛らしい集落

モンブランとシャモニー中心街を挟んで真迎えにそびえるブレヴァンの登山道からの眺望

モンブランとシャモニー中心街を挟んで真迎えにそびえるブレヴァンの登山道からの眺望

シャモニー界隈の宿泊者に配られるゲストカードを使うと、かなり広範囲にわたり、モンブラン・エキスプレスとバスを無料で利用できます。

日本のガイドブックでは紹介されていない場所も多いから、それを知らずに有効活用しないでスイスなどのスキー場に移動してしまう方も多いのではないでしょうか?

モンブラン・エキスプレスの駅名

モンブラン・エキスプレスの駅名

上記の写真の左から3番目の駅、SERVOZから、下の写真の一番右のフランスとスイスの国境の町、Vallorcine駅までゲストカードを提示すれば17駅分が無料で利用可能です。

詳細は、私が書いた下記記事「モンブラン・エキスプレスの車窓から大絶景を堪能する旅」をご参照ください。

大人のフランス!モンブラン・エクスプレスの車窓から大絶景を堪能する旅(第1回)
モンブランのおひざ元、フランスのシャモニー。シャモニー界隈の宿泊者に配られるゲストカードを使うと、シャモニー界隈の集落を結ぶバス、モンブラン・エクスプレスに17駅分に渡り無料で乗車できちゃいます。 現地在住の私が、日本のガイドブックに...

今回ご紹介させていただくホテルは、このモンブラン・エキスプレスでゲストカードを使えば無料でアクセス可能な17駅分の集落にあるホテルの中で、現地在住の私が歩き回って選んだ、一生涯目と心に焼き付いて離れない極上の大絶景を堪能できるホテルばかりです。

日本のガイドブックでは紹介されていないので、シャモニー界隈の集落と言っても、そこに泊まるのを躊躇する方も多いでしょう。

しかし、シャモニー界隈は、別途記事でご紹介させていただいたモンブラン・エキスプレスやバスを駆使すれば、ゲストカードを提示するだけで無料でアクセスできちゃうから、山に来たらぜひ山の醍醐味を味わえる場所に滞在するのもおすすめです。

ショッピングも充実している便利なシャモニー中心街のホテルに宿泊した方が良いのか?それとも、都会の喧騒から離れて、快くまで雪解け水の流れる音、鳥のさえずる音で目を覚まし、風の音や風に乗って漂う花の香りに包まれ、アルプスの大絶景に酔いしれる静寂な大人の時間を過ごしたいのかは、あなた次第。

この町に泊まったからこそ、朝一におすすめの朝焼けが堪能できる約1時間のお散歩コースまで併せてご紹介させていただきます。

まったく違った景色を堪能できるホテルをご紹介させていただきますので、数日滞在するならホテルを1日ずつ変えても良いし、都会の喧騒から離れて大迫力の景色を心行くまで満喫してくださいね。

現地在住者一押しの麓から大絶景が堪能できる街 Les Houches

Les Houchesのヴェルビュースキー場ロープウェイ乗り場前からの冬の朝

Les Houchesのヴェルビュースキー場ロープウェイ乗り場前からの冬の朝

シャモニーに在住している私が、麓からモンブラン界隈のアルプスの大絶景を満喫できる場所として、一番お勧めなのがLes Houches。

しかし、日本のガイドブックに掲載されていないので、この町を知らずに他の都市に移動してしまった方も多く、もったいないなと思います。

Les Houchesは、子供向けのアクティビティも充実し、親子連れにもお勧めの観光地です。更に、この町を起点にした大迫力の風景が堪能できる登山道も数多くあります。

例えば、上記の写真のベルビューのスキー場の斜面は、夏場一面のお花畑に大変身。ハイキングコースは、その斜面を上がっていきますが、まさに視界に飛び込んでくる大絶景に、テントを張ってこの大絶景を独り占めしたくなるかも?

Les Houchesでおすすめの Hôtel Chris-tal (オテル クリスタル)

chris-talホテルのお部屋のバルコにーからの眺め

chris-talホテルのお部屋のバルコにーからの眺め

現地在住の私が、大迫力の景色を堪能したい方に一押しのホテル、オテル クリスタル (Hôtel Chris-tal)です。いかがですか?

残念ながら、この角度からはモンブランは隠れてしまいますが、シャモニー中心街よりもモンブランシェーンを幅広く堪能できる最高の贅沢なひと時を過ごせる空間。

レ・ズッシュ駅のモンブラン・エキスプレスの中からの車窓

レ・ズッシュ駅のモンブラン・エキスプレスの中からの車窓

想像してみてください。部屋のバルコニーから見える朝焼けや夕暮れ時の風景を。大自然の織りなす一期一会の風景は、どんな偉大な芸術家の作品よりも胸に打たれますよね。そんな贅沢なひと時を、大切な人と一緒に分かち合いませんか?

オテル クリスタル (Hôtel Chris-tal)は、鉄道駅からも一番近く徒歩10分程、バス停からも徒歩2分程。歩いて数分で登山道の入り口もある、大変便利な場所に位置するホテルです。

バス停の駐車場の上に登ると、冬は子供連れに人気のスキー場と、無料で利用可能な野外スケート場もあります。冬の夜、地元のフィギュアスケートクラブの子たちが、競技会のプログラムを披露することもあります。

ホテル内には、キッチン付きの家族向け、グループ向け、カップル向けのお部屋もあります。ホテル内の併設レストランでこの地方の特産料理を頂くことも可能です。しかし、日本食がいいという方や、レストランだと子供が騒いでしまうかも?という方には、暮らした気分でキッチン付きのアパートタイプのお部屋を選択できるのも嬉しいですよね。

テニスコート・プール・サウナ・ビリヤード台・卓球台・暖炉なども完備

テニスコート・プール・サウナ・ビリヤード台・卓球台・暖炉なども完備

オテル クリスタル (Hôtel Chris-tal)の地元育ちのオーナーは、各種アウトドアスポーツにも精通し、もちろん、モンブラン登頂経験もあるので、きめの細かいアドバイスをしてくれます。更に、オーナーのお母さん譲りのワインの知識も広く、親日家でもあります。お客様に喜んでもらうために、ミツバチを育てはちみつを作ったりもしているんですよ。

写真オタクでもあるので、おすすめの撮影スポットなど教えてもらえるかもしれません。

オテル クリスタル (Hôtel Chris-tal)を予約する時には、必ずモンブランシェーン側のお部屋、なるべく2階か3階のお部屋を予約するようにしましょう。

スポンサーリンク