福岡 ジビエ料理が自慢のお店おすすめ8選!絶品の鴨、鹿、猪…

九州

巷で注目となっているジビエ料理とは、鴨や鹿、猪など天然の鳥獣の肉を使った料理のこと。

ジビエ料理は食べ慣れていない鳥獣の肉を使っているため、においやクセが気になってなかなか食べるのに抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな人にもぜひおすすめしたい福岡でジビエ料理が自慢のお店を8軒ご紹介します。

食べやすいジビエ料理を提供しているお店をピックアップし、お店の雰囲気からどんなジビエ料理が味わえるのかまで、詳しい情報をまとめたのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

福岡でジビエ料理が自慢のお店1.焼きジビエ 罠 手止メ

福岡でジビエ料理が自慢のお店1つ目は、福岡市中央区にある「焼きジビエ 罠 手止メ」です。

焼きジビエ 罠 手止メは、職人が炭火で焼き上げるジビエ料理を味わえるお店で、地下鉄赤坂駅から徒歩5分の場所にあります。

店内は、調理している姿を目の前で見ることができるカウンター席やコンパクトなテーブル席を完備。

焼きジビエ 罠 手止メでは、北海道の蝦夷鹿や日本鹿、猪、宮崎県産のキジがセットになったとジビエの肉をひと通り楽しめるメニューがあります。

日本最高レベルのハンターが狩猟した質の良いジビエ肉を使っているため、鮮度も味も抜群です。

入荷によっては、ウサギやヒグマ、真鴨などの希少肉を使ったジビエ料理も味わうことができます。

福岡でジビエ料理が自慢のお店2.情熱の千鳥足CARNE(カルネ)

2つ目にご紹介する福岡でジビエ料理が自慢のお店は、福岡市中央区にある「情熱の千鳥足CARNE(カルネ)」です。

情熱の千鳥足CARNEは、旬の食材を使ったジビエ料理を楽しめるカジュアルなお店で、地下鉄天神南駅から徒歩5分でアクセスできます。

店内はシックなカラーのインテリアで統一されていて、照明の明るさを少し落としたおしゃれな大人の雰囲気が魅力です。

情熱の千鳥足CARNEでは、猪、鹿、キジ、鹿猪鳥のつくねがセットになった「ジビエ串盛合せ」やジビエの旨みがつまった「ジビエメンチカツ」といったジビエ料理を味わえます。

ワインの種類も豊富にそろっていて、どのジビエ料理もワインとの相性抜群なので、ワイン好きにはたまりません。

情熱の千鳥足CARNEには、一度にさまざまなジビエを楽しみたいという人におすすめのジビエ料理を堪能できるコースも用意されています。

福岡でジビエ料理が自慢のお店3.バルArikado(アリカド)

福岡でジビエ料理が自慢のお店3つ目は、福岡市東区にある「バルArikado(アリカド)」です。

バルArikadoは、ジビエ料理を中心におつまみにぴったりなタパスを提供しているお店で、西鉄貝塚線香椎宮駅から徒歩5分の場所にあります。

店内は開放感たっぷりのカウンター席とテーブル席があり、ゆっくり落ち着いて食事ができる空間で雰囲気も抜群です。

バルArikadoでは、猪の肉を使った自家製ハムや猪ロースのグリル、こだわりの赤ワインソースをかけた鹿のステーキなど、おしゃれなジビエ料理を堪能できます。

お店手作りのドレッシングをかけたサラダも絶品で、料理に合うワインやカクテルなどのアルコールメニューも豊富です。

バルArikadoは、火曜、水曜、木曜限定でハッピーアワーを開催しているので、ジビエ料理をつまみながらお得にお酒を楽しむことができます。

福岡でジビエ料理が自慢のお店4.COWSI CAMP(コウシキャンプ)

4つ目のご紹介する福岡でジビエ料理が自慢のお店は、大名にある「COWSI CAMP(コウシキャンプ)」です。

COWSI CAMPは、薪を使って調理した肉料理を味わえるお店で、地下鉄赤坂駅から徒歩5分、天神駅や薬院大通り駅からは徒歩9分でアクセスできます。

コの字になったカウンター席の真ん中には薪を焚いている焼き台があり、炎を見ながら料理を味わえるため、まるでキャンプファイヤーをしている気分に浸れます。

COWSI CAMPでは、糸島や大分との県境にある豊前で獲れた猪や鹿の肉を使ったジビエ料理を堪能。

豪快に骨付きのまま薪火で焼くので、ジューシーな肉汁と芳醇な香りのジビエ肉を味わえます。

COWSI CAMPには、鹿と猪のジビエ肉をメインに全8品の料理を楽しめるジビエ堪能コースもあるので、ジビエ料理とお店オリジナルの料理の両方楽しみたいという人におすすめです。

福岡でジビエ料理が自慢のお店5.鴨屋のビストロ肉酒場 ねぎまplus

福岡でジビエ料理が自慢のお店5つ目は、大名にある「鴨屋のビストロ肉酒場 ねきまplus」です。

鴨屋のビストロ肉酒場 ねきまplusは、鴨やクマの肉を使った刺身や串カツ、鍋などを提供している居酒屋で、地下鉄赤坂駅から徒歩3分の場所にあります。

店内は、木材のカウンター席やテーブル席を完備したシンプルな内装で、ゆったり落ち着いて食事ができる空間です。

鴨屋のビストロ肉酒場 ねきまplusでは、クセが少ないツキノワグマの肉にスープをかけて食べる「熊やかんスープしゃぶ」やジビエが入った「たまごかけごはん」など、めずらしいジビエ料理がそろっています。

鮮度抜群の鴨刺しや鴨つくねも人気が高く、高級食材のキャビアやトリュフを使ったメニューもあり、さまざまなジビエ料理を楽しめるところが魅力です。

鴨屋のビストロ肉酒場 ねきまplusには、ブルゴーニュやボルドーといったフランス産のボトルワインを常時100本用意してあるので、ジビエ料理に合うワインも一緒に味わうことができます。

スポンサーリンク