デパ地下 二子玉川高島屋のおすすめ贅沢グルメ厳選10

関東

二子玉川は東京郊外のおしゃれな街として知られ、この10年ほどの再開発は目覚ましいものがあります。その中で二子玉川高島屋は通称「タマタカ」として城南地区の大型ショッピングセンターとして長年親しまれています。

ここでは二子玉川高島屋デパ地下のおすすめ贅沢グルメを厳選してご紹介していきます。

スポンサーリンク

デパ地下 二子玉川高島屋贅沢グルメ1.九つ井 玉川店

まず最初にご紹介する二子玉川高島屋のデパ地下贅沢グルメは、九つ井 玉川店です。

「九つ井(ここのついど)」は横浜市に本店を構え、飲食店、陶芸工房、ガラス工房、お茶室、ギャラリーなどを展開しています。

その中の一軒が、二子玉川高島屋東館の地下に出店する「九つ井 玉川店」です。地元の神奈川以外で九つ井の料理がいただけるのは二子玉川だけです。

店は古民家をデパ地下に移築するという驚きの造りで、九つ井の特徴を活かして料理に使う食器には、自社工房の陶器やガラスを利用しています。

1万円以上の高級コースも用意される高級店ですが、「古式手打ちそば」も自慢のメニューです。

おすすめは平日限定の「そば御膳」3,900円(税込)。酒肴になるような小鉢系の料理が数品出て、「野菜の天ぷら」に「手打ちせいろそば」がセットになります。

二子玉川高島屋のデパ地下で贅沢グルメを楽しむなら、「九つ井 玉川店」が一番のおすすめといえるでしょう。

スポンサーリンク