渋谷のせんべろ飲み屋9選!レトロでディープな大人の隠れ家!

関東

1,000円あればベロベロに酔えることから”せんべろ”と言われる激安のお店。飲んべぇにとって魅力的ですよね。

若者文化の発信地ともいわれるお洒落な街「渋谷」にも”せんべろ”を楽しめるお店がたくさんあります。

今回は渋谷で、安いだけじゃなく雰囲気も良くて料理もおいしいおすすめの”せんべろ”店を9店ご紹介します。

スポンサーリンク

渋谷のせんべろ飲み屋1. たんと

生ビールやハイボールが100円で飲めると、渋谷で話題のお店が「たんと」です。

お店の場所は、JR渋谷駅から徒歩2分程、国道246号線沿いのビルの地下1階にあります。店内には、カウンター席と座敷席、個室のテーブル席が合わせて50席が用意されています。

「たんと」では、生ビールと角ハイボールが何杯飲んでも1杯100円と激安価格!コーラやウーロン茶などソフトドリンクが300円なので、絶対にビールを飲むほうがお得。

席に着くと店員さんからお通しは450円で、最低1品は料理を注文してくださいと説明がありますが、「たんと」の常連さんは、ビールをたくさん飲んで元を取ってやろうと思っているので気にしません。

「たんと」のお料理は、400~600円代が中心で他の”せんべろ”系のお店に比べるとちょっとお高いですが、おつまみよりもガッツリと飲みたい人にはおすすめのお店です。

渋谷のせんべろ飲み屋2. 多古菊

「多古菊」は、京王井の頭線の渋谷駅西口から徒歩1分の場所にある老舗の居酒屋。創業40年で昭和の雰囲気が漂う渋谷で人気のお店です。

吉田類の酒場放浪記でも紹介された「多古菊」は、”せんべろ”という言葉がぴったり!

「多古菊」の営業時間は、17時から深夜0時まで。19時まではタイムセールで、チューハイ、ウーロンハイ、レモンサワー、抹茶ハイが200円で飲むことができます。

それ以外の時間でも、生ビールの中ジョッキが398円、ハイボールが320円からとリーズナブルな価格設定です。

「多古菊」で人気のおつまみは、しっかりと煮込まれた「牛すじ煮」や自家製の「くんたま」です。また、サクッとした衣ととろりと溶けたチーズが抜群の相性の「ささみチーズ揚げ」も人気です。

夏の限定ですが、お出汁が煮こごり状に固められプルプルの「冷やしおでん」も是非味わってみてください。

渋谷のせんべろ飲み屋3. 富士屋本店

渋谷を代表する立ち飲み屋といってもよい老舗の居酒屋が「富士屋本店」です。130年以上前に創業した酒屋「富士屋本店」の自社ビルの地下に、大衆立飲酒場としてお店を開いて40年以上、多くの飲べぇに愛されてきたお店です。

ビルの急な階段を下りた先にある「富士屋本店」の店内は、80人ほどが立ち飲みすることができる広いスペースがありますが、17時の開店直後からどんどんとお客さんが入り、いつも満員に近い賑わいです。

「富士屋本店」が初めての人は、遠慮せずにお店の奥へ。奥の壁にはメニューがたくさん貼られています。人気のおつまみは、マヨネーズがかけられたキャベツの千切りにハムをのせた「ハムキャベツ」です。

キャベツをハムで巻いて食べると、お酒のおつまみに最高です。「富士屋本店」は、注文時にお金を払うキャッシュオンデリバリー制。マナーとして、できるだけ小銭を用意して行きましょうね。

渋谷のせんべろ飲み屋4.むし焼包餃子

渋谷で”せんべろ”&昼飲みが楽しめる飲んべぇにとっては天国のようなお店が「むし焼包餃子」です。

お店の場所は、JR渋谷駅のハチ公口から徒歩2分。「むし焼包餃子」の営業時間は午前11時から、餃子と焼売がついた定食を食べながら昼飲みを楽しむこともできます。

「むし焼包餃子」では、「肉焼餃子」と「野菜焼餃子」が1個77円。1個単位で注文することができるので、予算に合わせて注文できます。

他にもテンメンジャンソースの「とり唐揚」やかつお節が入って香ばしい醤油味の「焼きおにぎり」も77円と、とってもリーズナブルです。

ドリンクは、生ビールの中ジョッキが470円、ハイボールやレモンサワーが340円です。1,000円以内に収まるように計算しながら1個77円の餃子を注文するのも楽しそうですよ。

渋谷のせんべろ飲み屋5.山本商店

お洒落な街「渋谷」で、なんと「角打ち」が楽しめる酒屋さんがあります。「角打ち」とは、酒屋さんの店内に飲めるスペースが用意されていて、お店で買ったお酒をその場で楽しめる粋な飲み方です。

この「角打ち」が楽しめるお店は、東京メトロ日比谷線の恵比寿駅から徒歩3分の場所にある「山本商店」です。

「山本商店」はワインショップで、店内にはたくさんのワインをはじめ、クラフトビール、リキュールなどの瓶が並んでいます。その店内に10席のカウンターと20人ほどが利用できる立ち飲みテーブル席が置かれています。

ドリンクは、生ビール中ジョッキが280円、ウーロンハイやお茶ハイが1杯140円で楽しめます。おつまみはお店で売っている缶詰やお菓子、珍味などを買って食べるスタイル。気軽にサクッと飲めて”せんべろ”を楽しむにはぴったりのお店です。

渋谷のせんべろ飲み屋6.渋谷居酒屋 バッハ

京王井の頭線の渋谷駅から徒歩3分の「渋谷居酒屋バッハ」は、生ビールとハイボールが1杯190円で飲めるお店です。

お店は地下1階から4階まで、各フロア80名収容で合わせると400席。同僚と会社帰りにちょっと1杯やデート、宴会など様々な用途で利用することができます。

「渋谷居酒屋バッハ」のおつまみは380円から700円台。”せんべろ”するなら、何人かで行って料理をシェアして楽しむのがおすすめです。

人気メニューは、プリプリの国産ホルモンが入った「ホルそば」780円です。料理は他に、焼き物、炒め物、揚げ物、お刺身、酒肴、サラダ、巻き寿司と豊富に揃っています。

渋谷のせんべろ飲み屋7.居酒屋 幸ちゃん

渋谷駅から徒歩5分の「居酒屋 幸ちゃん」は、金曜日と祝日前日以外の日には生ビールが1杯190円で飲める激安の居酒屋です。

金曜日と祝日前日には1杯290円となりますが、それでも安いです。さらに安く飲めるのがビームハイボールで、150円と驚きの激安価格です。

「居酒屋 幸ちゃん」の店内は、昭和の酒場を思わせる懐かしい雰囲気。300席と広い店内は、少人数の飲み会から団体での宴会まで、いろいろなシーンで利用できます。

「居酒屋 幸ちゃん」では、居酒屋の定番メニュー「枝豆」「冷奴」や「白菜キムチ」「きゅうりの1本漬け」などが380円でつまめます。

おすすめは、分厚く切って外側がカリカリに炙られた「厚切りベーコン」680円で、ビールと最高の相性のおつまみです。ボリューム満点なので2~3人でシェアするといいですよ。

渋谷のせんべろ飲み屋8.居酒屋一休 渋谷店

渋谷の「居酒屋一休」は、生ビールがいつでも1杯190円とお財布に優しいリーズナブルな居酒屋です。お店の場所は、渋谷駅から歩いて5分ほど、渋谷センターの交番のすぐそばにあるちとせ会館の8階です。

店内は、総席数410席とかなり広いですが、カウンター席も用意されているので、仕事帰りにふらっと一人飲みするのにもぴったりのお店です。

「居酒屋一休 渋谷店」ではメンバーズカードを発行していて会員になると素敵な特典があります。

例えば、串焼きのつくねや若鶏が通常価格258円のところ、会員は半額の129円。通常398円の「クリームチーズ味噌漬け」が半額の199円など、他にも会員は半額のメニューがいっぱいです。

おすすめは1975年の創業以来の人気メニュー「一休煮込み」、こちらも会員価格298円で味わえます。

渋谷のせんべろ飲み屋9.串カツ田中 渋谷宮益坂店

渋谷駅の宮益坂口から歩いて4分のところにある「串カツ田中 渋谷宮益坂店」は、大阪下町生まれの串カツをつまみに”せんべろ”が楽しめるお店です。

41席が用意された「串カツ田中 渋谷宮益坂店」の店内は、下町の雰囲気そのもので活気があるけど、どこか落ち着ける空間になっています。

「串カツ田中 渋谷宮益坂店」では、揚げたてサクサク、ジューシーな大阪名物の串カツが1本100円から味わえます。

おすすめは「紅じょうが」の串カツ120円。爽やかな辛みの紅ショウガがお酒にぴったりのおつまみです。人気はアスパラ、牛、豚、レンコン、玉ねぎの串カツ5品盛り640円です。

また「串カツ田中 渋谷宮益坂店」では、「チンチロリンハイボール」という面白い企画があり、サイコロを振ってゾロ目がでたらハイボールが1杯無料、偶数で1杯半額、奇数で量が2倍のメガハイボールが無料で飲め、楽しみながら”せんべろ”できます。

若者の街「渋谷」で大人が楽しむ”せんべろ”

いかがでしたか?今回は渋谷でおすすめの”せんべろ”が楽しめるお店を10店ご紹介しました。

渋谷と言えば若者の街のイメージが強いですが、大人が行きたくなる魅力的な”せんべろ”居酒屋がたくさんあります。是非、今回の記事を参考にして渋谷でせんべろをしてくださいね。

スポンサーリンク