函館のおすすめスイーツ8選!函館ならではのおしゃれな絶品スイーツが沢山!手作りケーキも!

北海道

小麦、牛乳、卵、バター、砂糖などスイーツに使われる新鮮で美味しい食材が豊富な北海道は、スイーツ王国といえるほど絶品のスイーツがたくさんあります。

イカやウニ、カニなどの海鮮メニューや塩ラーメンが有名な函館にも、地元の人にも観光客にも人気のスイーツがいっぱい!今回は函館でおすすめのスイーツを厳選して8つご紹介します。

スポンサーリンク

函館のおすすめスイーツ1. チーズオムレット

函館市内に6店舗の他に札幌、新千歳空港、東京有楽町と11店舗を展開する函館の人気スイーツ店「スナッフルズ」。「スナッフルズ」は、新鮮な北海道の食材をメインに使った商品を気軽に味わうというコンセプトでスイーツを作っているお店です。

「スナッフルズ」を代表する商品が、スフレタイプのチーズケーキ「チーズオムレット」です。「チーズオムレット」はフォークで切るとまるで半熟ふわとろのオムレツのような食感が魅力の商品です。

誕生したのは2000年。航空会社からの依頼で作り、それ以来客実乗務員の口コミで広がり全国的に知られる人気商品となりました。

「チーズオムレット」には、カカオの味と香りが口の中いっぱいに広がる「蒸し焼きショコラ」や、カナダ産のメイプルシュガーを使ってコクと風味を加えた「メイプルオムレット」の姉妹商品もあります。

「チーズオムレット」は、「スナッフルズ」のホームページからお取り寄せすることができます。

焼き立ての「チーズオムレット」は、すぐに包装、箱詰めされて冷凍せずに発送されます。消費期限が製造日を含めて7日なので、注文したら到着を首を長くして待って、着いたらすぐに食べてみましょう。

■詳細情報

函館のおすすめスイーツ2. ショコラヴォヤージュ

「ショコラヴォヤージュ」は、北海道産の生クリームを上質なガナッシュで包んだ生トリュフで、函館で絶大な人気を誇るスイーツです。

購入できるのは、市電の大町電停から歩いて10分程の場所にある木を使った外観がお洒落なスイーツ店「アンジェリックヴォヤージュ」です。

「アンジェリックヴォヤージュ」は、北海道産の厳選した食材を使ったスイーツが、地元函館市民だけでなく国内外から訪れる観光客にも大人気のスイーツ店。

店内のショーケースには、フルーツを使ったケーキやプリン、ロールケーキなどが並んでいます。

お店でしか食べられない人気商品が賞味期限30分の「クレープ」。フレッシュな生クリームと旬のフルーツを焼き立ての生地で包んだもちもちの食感でリピーター続出の人気メニューです。

そんな人気スイーツ店「アンジェリックヴォヤージュ」で1番人気のスイーツが「ショコラヴォヤージュ」です。

一口サイズの生トリュフで、口に入れると外側のガナッシュはほろ苦さと甘さが絶妙なバランスで、中からはふわっとした食感の生クリームが出てきます。

「ショコラヴォヤージュ」は日本全国どこからもお取り寄せ可能です。商品は冷凍で届けられ、美味しい食べ方は食べる分だけ冷蔵庫に移して1時間ぐらいゆっくり解凍するのがおすすめです。

■詳細情報

函館のおすすめスイーツ3. 「はこだて 柳屋」いかようかん

函館といえば、新鮮な海鮮を使ったグルメが有名です。特に活きたままお刺身や丼にされる活イカや朝水揚げされたばかりの朝イカが観光客に人気です。

そんなイカの姿をしたユニークなスイーツが「はこだて 柳屋」の「いかようかん」で、函館のお土産として人気の商品です。

「いかようかん」は、たくさんのテレビや新聞で紹介された話題の商品で、「第24回全国菓子大博覧会九州in熊本」で、文化部門・名誉総裁賞も受賞しています。

この「いかようかん」は、1997年に製造する「はこだて柳屋」の本店の改築記念にディスプレイとして作ったものを商品化したもので、イカの姿がユーモラスに再現されています。箱の掛け紙には「けっして刺身にしないで下さい」と洒落っ気たっぷりの一言が添えられています。

さてお味の方はというと、外側がようかん、その内側には柔らかな餡と求肥と3層構造の手の込んだ和菓子になっていて、餡はなんとコーヒー風味です。

手作りのため店頭では1日50個限定で販売されていますが、「はこだて柳屋」のホームページからお取り寄せすることもできます。

■詳細情報

スポンサーリンク
北海道
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび