東京 一度は食べたいポルトガル料理の名店8選!本場のバカリャウの味に感動!

関東

かつて海洋王国として栄えたポルトガルは世界各地の料理にも影響を与えており、日本の「天ぷら」や「和菓子」もポルトガル料理の影響を受けて作られたそうです。

この記事ではバカリャウ料理をはじめとする、本場ポルトガル料理が食べられる東京のレストランを8つ紹介していますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

東京おすすめポルトガル料理レストラン1.マヌエル

東京のおすすめポルトガル料理レストラン、最初に紹介するのは「マヌエル」です。「マヌエル」はポルトガル人シェフ「マヌエル・ペナ」氏が、マカオでオープンしたレストラン「O Manuel」の本場ポルトガル料理の味を、日本でも紹介するために作られました。

マヌエルは渋谷、四ツ谷、丸の内、日本橋で、4つの異なるスタイルのお店を運営しています。「マヌエル渋谷」は「バカリャウのコロッケ」「海の幸のカタプラーナ」など、ポルトガルの伝統的な家庭料理が楽しめるお店。

ちなみに「バカリャウ」とは、ポルトガルの国民食ともいわれる「タラ」を塩漬けにして干物にしたもの。「カタプラーナ」は貝や海老などの魚介類を、水煮トマトと煮込んだ鍋料理です。

「マヌエル四ツ谷」は、ポルトガル民謡「ファド」のライブを開催しているダイニングスタイルのレストラン。「マヌエル丸の内」は肉を串刺しにした「エスペターダ」などが楽しめる肉酒場で、「マヌエル日本橋」は「ポルトガルの魚介食堂」をテーマに新鮮な魚介料理を提供しています。

いずれのお店も駅から徒歩10分以内とアクセスが良く、ランチは1000円程度、ディナーのコースは3500円~5000円ほどで食べられます。

東京おすすめポルトガル料理レストラン2.ヴィラモウラ

東京のおすすめポルトガル料理レストラン、つづいて紹介するのは「ヴィラモウラ」です。ヴィラモウラは銀座本店と赤坂サカス店があり、どちらも駅から徒歩すぐの所にあります。

店名の「ヴィラモウラ」は、ポルトガル南部の海岸に面したリゾート地の地名に由来しているそうです。メニューは南部の名物料理「カタプラーナ鍋」や串焼き料理「エスペターダ」をはじめ、ポルトガルワインも100種類以上を揃えています。

「ヴィラモウラ」でいただけるランチは「バカリャウ・コン・ナタス(グラタン仕立てのタラとジャガイモのクリーム煮)」「ポルトガルチキン」など、メインを5種類から選べるセットが1600円。またバカリャウのコロッケやリゾットなどが付いた「カタプラーナランチ」が2800円です。

ディナーのアラカルト注文では、前菜が700円前後、メインメニューが2000円前後で食べられます。

東京おすすめポルトガル料理レストラン3.クリスチアノ

東京のおすすめポルトガル料理レストラン、3つめは地下鉄「代々木公園駅」から徒歩すぐの所にある「クリスチアノ」です。クリスチアノではポルトガル料理を少しずつ楽しめるよう、料理の多くを小皿スタイルで提供。ワインと合わせても4~5千円ほどで気軽に食事ができます。

クリスチアノの料理は定番の「バカリャウのコロッケ」「豚とあさりのアレンテージョ風」などが1品800円ほど。ワインは、ポルトガルの定番ぶどう酒「ヴィーニョ・ヴェルデ」などがおすすめです。

またクリスチアノは2号店である「マル・デ・クリスチアノ」やポルトガル菓子専門店「ナタ・デ・クリスチアノ」のほか、タイ料理店やスペイン料理店なども運営しています。

東京おすすめポルトガル料理レストラン4.食堂ヒゲ

東京のおすすめポルトガル料理レストラン、4つめは東急田園都市線「池尻大橋駅」から、目黒川を渡って首都高速の方へ徒歩7分ほどの所にある「食堂ヒゲ」です。

食堂ヒゲはポルトガル料理を中心に、ブラジル料理やヴィーガン料理を提供するお店で、テラス席でも食事ができます。

食堂ヒゲのポルトガル料理は「バカリャウとポテトフライの卵とじ」が1200円、「魚介のカタプラーナ」が2800円、一番人気の「豚肉とアサリのアレンテージョ地方の炒め物」が1700円です。またブラジル料理は「フェジョン」「魚介のココナッツミルク煮」などが楽しめます。

ランチは「メカジキのグリル トマトソースがけ」や、ヴィーガン料理「野菜のココナッツカレー」などを1000円で提供しています。

東京おすすめポルトガル料理レストラン5.バンボリーナ

東京のおすすめポルトガル料理レストラン、5つめは地下鉄「日本橋駅」から徒歩1分の所にある洋食店「バンボリーナ」です。

バンボリーナは元祖サイコロステーキの店として知られており、ランチ時には「サイコロステーキセット」「牛肉スタミナ焼き」「ポークジンジャー」から、「ハンバーグセット」「特製カレー」などの洋食メニューを求める人が多く訪れます。

またバンボリーナのオーナーシェフは「在ポルトガル日本大使館公邸料理人」の経験があり、ポルトガル料理のコースを予約制で提供。「タラとじゃがいもの玉子とじ」「アンコウと蛤のトマト鍋」などの、ポルトガル料理8品のコースが3500円です。

スポンサーリンク