東京の高級パン厳選8!一度は食べてみたいあのお店の絶品パン

関東

東京には数多くのパン屋さんが存在します。庶民的なお店から高級店まで様々。

今回はちょっと高級な絶品パンを厳選して、お店の情報とともにご紹介したいと思います!贈り物やお土産にも喜ばれる、高級パンをご堪能ください!

スポンサーリンク

東京の一度は食べたい高級パン1. PANYA ASHIYA TOKYOの「食パン」

東京、世田谷区駒沢にあるPANYA ASHIYA TOKYOは、高級食パンの専門店です。

PANYA ASHIYA TOKYOの食パンは、完全無添加にこだわって作られています。こちらの食パン、「SELECT」は、定番の一品。耳まで柔らかい上質な高級食パンです。

1日目は生食がおすすめ。焼き立てでふんわりとした状態でいただく食パンは感動モノです。

次の日からはトーストで。サクッとした食感に、香ばしさ、甘みも感じられます。

そして、もうひとつの看板商品「PREMIUM」は、さらに高級感のある食パン。

バターの風味も加わり、味わい深いパンになっています。こちらもまた、もっちりとした食べごたえで、高い満足度の食パンです。

PANYA ASHIYA TOKYOへのアクセスは、田園都市線の駒沢大学駅から等々力方面へ歩いて12分ほど。バスの利用なら、バス停「駒沢公園西口」で下車、そこから歩いて2分で着きます。

東京都世田谷区駒沢4-11-12 パークハウス 1F

PANYA ASHIYA TOKYO

東京の一度は食べたい高級パン2. セントル ザ・ベーカリーの「食パン」

東京、銀座1丁目にあるセントル ザ・ベーカリーは、食パンの専門店。とにかく美味しい高級な食パンを食べたい、という方にぜひおすすめしたいお店です。

しかし!こちらで食パンを買うのは簡単ではありません。1時間以上の行列は日常の風景。食パンの購入はひとり3本までとされています。それだけ貴重な高級食パン、食べておかないともったいないです!

セントル ザ・ベーカリーの「角食パン」は、お店でもっとも人気のある商品。しっとりとした食感で、焼かずに生食がおすすめです。

また、生食でもトーストでも美味しい「プルマン」も人気があります。こちらももっちりとした食感。トーストにすると、それに加えてサクッとした歯ごたえが味わえます。絶品です!

セントル ザ・ベーカリーへのアクセスは、地下鉄銀座一丁目駅か、有楽町駅からが便利。東京高速道路下にあります。

お店の前には食パンを求めるお客さんの行列が!お店に入る前からその人気ぶりがよくわかります。

なお、周囲には飲食店や物産展などが立ち並んでおり、買い物が楽しいエリアでもあります。

東京の一度は食べたい高級パン3. シニフィアン シニフィエの「クロワッサン オ ルヴァン」

世田谷区下馬にあるシニフィアン シニフィエは、ハード系のパンが美味しいお店。気軽に食べるパンというよりは、ちょっと特別な、高級なパンを食べたいときにぜひおすすめしたいお店です。

シニフィアン シニフィエの世田谷本店では限定のクロワッサンが人気です。「クロワッサン オ ルヴァン」は、自家製酵母を使ったパンで、幾重にも重なった層の、サクッとした食感が魅力です。

発酵バターを使った深みのある味わい。小麦の甘みも感じられるおすすめの一品です。

なお、クロワッサン オ ルヴァンは、トースターでちょっと焼いて食べると香ばしさもアップ!クロワッサン オ ルヴァンは、お土産にも喜ばれるおすすめの高級パンです。

シニフィアン シニフィエ世田谷本店は、田園都市線の池尻大橋駅、または三軒茶屋駅から歩いて15分ほど。世田谷公園近くにあるお店です。

渋谷駅西口ターミナルからバスで行く方法もあります。その場合、バス停「自衛隊中央病院入口」で下車するとお店まですぐです。

東京の一度は食べたい高級パン4. ラトリエ ドゥ プレジールの「パン オ フリュイ ルージュ」

世田谷区砧にあるラトリエ ドゥ プレジールは、自家製酵母のパン屋さん。ハード系のパンが豊富で、高級なパンが揃っているお店です。

ラトリエ ドゥ プレジールの人気のパンのひとつ、「パン オ フリュイ ルージュ」は、チーズやワインなどにもよく合う高級パンです。

中にはピスタチオやクルミ、クランベリーやサルタナレーズン、いちじくやレッドレーズンなど、たくさんのドライフルーツやナッツが入っています。パン オ フリュイ ルージュは、様々な旨味が一度に感じられる贅沢なパンです。

パン オ フリュイ ルージュのほかにも、たくさんのハード系のパンがあるので、いろいろな種類を食べ比べてみるのもおすすめです。

ラトリエ ドゥ プレジールへは、小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅がもっとも近く、また、成城学園前駅からも歩いていけます。祖師ヶ谷大蔵駅からは徒歩5分と、アクセスのしやすさも魅力です。

東京の一度は食べたい高級パン5. メゾン・ランドゥメンヌの「クロワッサン」

メゾン・ランドゥメンヌ麻布台本店は、フランス、パリで有名なパン屋さん、メゾン・ランドゥメンヌの日本初上陸の店舗。

麻布十番駅と六本木一丁目駅のちょうど中間地点に位置し、駅からは歩いて5分ほどという、比較的便利な立地です。

メゾン・ランドゥメンヌでは、特別な日の朝食にも最適な、高級パンが揃っています。そしてそのすべてが手作り。フランス産の無農薬小麦粉やバターといった材料にも、とことんこだわっているお店です。

特に今回おすすめしたいのが、「クロワッサン」。2種類があり、ひとつはサクッとした食感のもの。もうひとつはしっとりめの食感のもの。

どちらも美味しいのでぜひ両方食べてみてください。フランス産バターの上質な深みが感じられる高級クロワッサンです。クロワッサンのほかにも、バゲットなどフランスならではのパンが種類豊富です。

東京の一度は食べたい高級パン6. リチュエル 青山の「エスカルゴ」

表参道駅のB2出口をでてすぐの場所にあるパン屋さん、リチュエル 青山。ガラス張りの高級感あふれる外観も素敵なお店です。

店内には高級パンがズラリと並び、どれもこれも美味しそう!イートインスペースもあり、店内でゆっくりとリチュエル 青山のパンを味わうこともできます。

リチュエル 青山の名物といえば「エスカルゴ」が有名。エスカルゴという名前の通り、くるくると渦巻状の見た目もインパクト抜群。素材にこだわった上質な味わい。食べやすいのでついつい食べすぎてしまいそうです。

また、エスカルゴのほか、「クロワッサン」も人気の商品。エスカルゴとクロワッサン、ともにお土産などにおすすめの高級パンです。

東京の一度は食べたい高級パン7. ブレッドストーリー 松屋銀座店の「玄米パン」

ブレッドストーリー 松屋銀座店は、松屋銀座の地下にあるパン屋さん。

ブレッドストーリー 松屋銀座店で今回おすすめしたいのが、「玄米パン」です。しっとりとして、もちっとした弾力もある美味しいパンです。フルーツやチーズとの相性も抜群。いろいろなアレンジを試してみたくなる高級玄米パンです。

ブレッドストーリー 松屋銀座店は、素材にもこだわったお店。選びぬかれた国産小麦を使用し、丁寧に焼き上げられたパンは絶品揃い。玄米パンのほか、食パンも種類豊富でとても美味しいのでおすすめです!

東京の一度は食べたい高級パン8. 俺のBakery&Cafe 恵比寿の「食パン」

恵比寿ガーデンプレイスにあるパン屋さん、俺のBakery&Cafe 恵比寿。こちらで買える「食パン」は、ぜひおすすめしたい高級パンのひとつです。

俺のBakery&Cafe 恵比寿の食パンにはいくつかの種類があります。ミルキーな味わいが魅力の角食パン「俺の生食パン」や、トーストにも最適な「山型の食パン」、深みのあるコクが絶妙な「マスカルポーネとハチミツの食パン」など。

さらに、「黒ごまとクリームチーズ」では、黒ごまが生地に入っています。クリームチーズの風味もたまらない一品です。ガーデンプレイスへ遊びに行く際にはぜひ、俺のBakery&Cafe 恵比寿へ立ち寄ってみてください。

お土産にも最適!東京で買える、絶品高級パンを厳選!

東京都内で買える絶品高級パンとそのお店を厳選してご紹介しました。

どのお店もそれぞれに独自のこだわりをもっています。お店自慢のパンの良さを最大限に味わうには、やはり買ってすぐに食べることをおすすめします!

スポンサーリンク