東京 おすすめの高級回転寿司best8! コスパ最高、この味でこの値段はビックリ!

関東

だれでも気軽にお寿司を楽しめるのが回転寿司です。回転寿司には主に「安さ」を売りにする店と高級ネタを売りにする「高級回転寿司」に分かれますが、ここでは東京の「高級回転寿司」をおすすめのランキング順に紹介します。

単に値段が高いだけではなく、ネタの品質から見た「コスパ」にも着目して選んでいます。「この味でこの値段?」と思わせる店はランキングの上位になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

東京のおすすめ高級回転寿司第8位 廻転寿司 CHOJIRO

東京のおすすめ高級回転寿司の第8位は、「廻転寿司 CHOJIRO」です。CHOJIROは京都発の回転寿司で、ここでは東京の支店である「二子玉川店」紹介します。

「廻転寿司 CHOJIRO二子玉川」は、東急二子玉川駅から徒歩3分の「二子玉川ライズドッグウッドプラザ」8階にあり、店は入りやすいオープンな外観です。

京都発の回転寿司らしく、野菜を上手く使ったメニューが人気です。例えば「アボカドまぐろ」320円(税抜)。まぐろの食感に似ているといわれるアボカドの特性を活かしています。

もちろん、「うに」550円(税抜)、「いくら」460円(税抜)、「ねぎとろ軍艦」460円(税抜)なども値段からはかなり高品質なネタを使っているので、コスパの高さがこの店の売りといえます。

廻転寿司 CHOJIROは、二子玉川に出かけた時には、ぜひ覗いてほしい回転寿司店です。

東京のおすすめ高級回転寿司第7位 まぐろ問屋 三浦三崎港

「まぐろ問屋 三浦三崎港」は系列店含めて10店舗以上の営業展開を行っていますが、ここでは特に人気の「上野店」を紹介しましょう。

東京でも食い倒れの街とされる上野、多くの人々が集まり、多くの飲食店が立ち並びます。そんな上野のアメ横地区で連日行列の1軒が、「まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店」です。

この店の最大の売りが何と、「まぐろ中落ち」108円(税抜)! 軍艦2つの上にまぐろの中落が山盛りになっています。まぐろ問屋ならではの驚くべきコスパです。

その他、黒板には「本日のおすすめ(三点盛り、五点盛りなど)」という5~600円台でコスパのよい日替わりメニューが書かれているので、入店したらチェックをおすすめします。

「まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店」の人気の秘密はむやみに大型店にせず、20席弱の席数に抑えることでこのクオリティを確保していることです。

コスパのよいまぐろ寿司が食べたい時には、迷わず「まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店」に行きましょう。

東京のおすすめ高級回転寿司第6位 金沢まいもん寿司 上野

金沢発の高級回転寿司、「金沢まいもん寿司 上野店」は松坂屋上野店の向かい、PARCO_ya(パルコヤ)の6階にあります。

「天然の生簀」とも呼ばれる七尾湾港や富山湾などから直送の、「北陸ネタ」を使った寿司が自慢の回転寿司です

特に「富山白えび」650円(税抜)は、富山湾にしか生息しない希少な寿司ネタです。ねっとり感のある甘さは他のエビでは味わえません。

さらに、これも北陸ならではの「かにがんこ盛り」760円(税抜)もおすすめの一品です。他の店ではなかなかお目にかかれない盛りのよさです。

その他、人気の高級魚「のど黒」をはじめ、「生甘えび」、「かに身」、「ばい貝」、「富山白えび」という北陸のネタを盛り合せた「加賀百万石握り」は1,300円(税抜)と、高コスパのおすすめメニューです。

東京で北陸ネタの寿司を食べたいなら「金沢まいもん寿司 上野店」をおいて他にありません。

東京のおすすめ高級回転寿司第5位 回転寿司酒場 銀座沼津港

「回転寿司酒場 銀座沼津港」は銀座一丁目にある高級回転寿司店で、低価格ものから2000円以上の高級海鮮丼などまで、メニューがバラエティーに富んでいるのが特徴です。

そして見逃せないのが、静岡直送のネタ。「生しらす冨士山盛り」420円(税抜)は見るも驚きの生しらすが山盛りの寿司で、この店の名物になっています。

それだけではありません。「桜えび富士山盛り」420円(税抜)も同じく、静岡だけのネタである桜えびを富士山のように寿司飯に乗せた一品で、インスタ映えも間違いないでしょう。

その他、焼き物、煮物、酒肴などの一品料理が充実しているので、居酒屋として楽しんで、お寿司で仕上げるというのが、「回転寿司酒場 銀座沼津港」おすすめの楽しみ方です。

スポンサーリンク