参鶏湯がおいしい東京のおすすめ韓国料理店8選!絶品スープや鍋の具材は美肌の効能抜群!新大久保など

関東

「参鶏湯(サムゲタン)」とは、鶏肉にもち米や高麗人参などを入れて煮込んだ韓国料理で、その豊富な栄養から薬膳料理ともされています。鶏を丸ごと煮込むため、コラーゲンたっぷりで美肌の効能もあります。

今回は、東京で参鶏湯がおいしい韓国料理を厳選してご紹介します。参鶏湯を食べて、冬には体を温めて風邪を吹き飛ばし、夏には夏バテを防止しましょう!

スポンサーリンク

参鶏湯がおいしい東京の韓国料理店1.でりかおんどる 新大久保本店

参鶏湯がおいしい東京の韓国料理店、まず最初にご紹介するのは「でりかおんどる 新大久保本店」です。

東京で韓国料理の街といえば新大久保でしょう。その新大久保でも指折りの韓国料理店が「でりかおんどる」です。JR新大久保駅から大久保通りを明治通り方面に5分ほど歩いた路地に入った場所にあります。

「でりかおんどる」の「サムゲタン」1,300円(税抜)は、鶏の旨みがたっぷり出ていてコクがありながらもサッパリしています。日本人好みの味ともいえるでしょう。

ランチタイムには「自家製サムゲタン(半身)」が950円(税抜)でいただけます。「6種類のおかず」も付くのでお得です。

「でりかおんどる」といえば、「生サムギョップサル」でも有名です。「炭火焼チーズ生サムギョップサル」1,400円(税抜)は最近の人気メニューになっています。

「でりかおんどる」は人気店で行列必至の店なので、できれば予約がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク