東京のおすすめソウルバー 大人が楽しめるお店10選!

関東

「大人の音楽」ともいえるソウルミュージックを楽しむなら、「ソウルバー」がおすすめです。東京には歴代のソウルミュージックを聴きながら、おいしいお酒を楽しめるソウルバーがたくさんあります。

今回はその中から特におすすめの店を厳選してご紹介します。都内各地からセレクトしますので、近くに行ったらぜひ覗いてみてください。

スポンサーリンク

東京のおすすめソウルバー1.Soul Bar George’s

東京のおすすめソウルバー、最初にご紹介するのは「Soul Bar George’s(ソウルバー ジョージス)」です。

東京の、いや日本のソウルバーを語るとき、絶対に外せない店が「Soul Bar George’s(ソウルバー ジョージス)」です。オープンは1964年(昭和39年)、東京オリンピックの開催された年で、六本木防衛庁脇に店を構えました。日本最古のソウルバーの誕生でした。

「Soul Bar George’s(ソウルバー ジョージス)」のお店に置かれたジュークボックスからはソウルミュージックが流れ、その噂を聞きつけた黒人のアメリカ兵が店に押しかけました。その後も世界中のミュージシャンやアーティストがやってきて、日本のミュージックバーの名所となりました。

レイ・チャールズやオーティスレディングなどの重鎮から、ロック界からもローリングストーンズやエアロスミス、ビリージョエルなどが顔を出しています。

現在の「Soul Bar George’s(ソウルバー ジョージス)」は、西麻布寄りに移転して隠れ家的な店になりましたが、その伝説と共に「知る人ぞ知る」ソウルバーの名店として人気を集めています。

ドリンクはキャッシュオン可能で、「サッポロ黒ラベル」(1,000円、以下税込)、「ウォッカトニック」(1,000円)、「フォアローゼス ブラック」(1,200円)が人気ベスト3です。サービス料、チャージはありません。

東京のソウルバーを体験するならば、絶対のおすすめがこの「Soul Bar George’s」です。

東京のおすすめソウルバー2.LITTLE SOUL CAFE

東京のおすすめソウルバー、次のご紹介は「LITTLE SOUL CAFE(リトル ソウル カフェ)」です。

「LITTLE SOUL CAFE(リトル ソウル カフェ)」は、東京の文化を体験できる街として人気の下北沢で1999年に開店したソウルバーです。京王井の頭線、小田急線の下北沢駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

「LITTLE SOUL CAFE(リトル ソウル カフェ)」では、70~80年代を中心に、60年代から現代までのソウル&ブラックミュージックレコードを1万枚以上取り揃えています。その音楽を聴きながら、世界の洋酒を楽しむのがこの店のコンセプトです。

洋酒は700円から。特にラムは、世界中から希少品を含め見事なラインアップ。その他、テキーラをはじめ、ジン、スコッチ、カクテルなど、充実した品揃えになっています。

「LITTLE SOUL CAFE」のある下北沢は道が入り組んでいるため、駅からは少し迷うかもしれません。事前に地図をチェックして向かうことをおすすめします。

東京のおすすめソウルバー3.Soulbar MIRACLE

東京のおすすめソウルバー、3本目にご紹介するのは「Soulbar MIRACLE(ソウルバー ミラクル)」です。

「Soulbar MIRACLE(ソウルバー ミラクル)」はオープン16年目、マスターの川端氏は六本木で伝説的なソウルバー「TEMPS」を経営していた、業界40年目の重鎮です。店は地下鉄赤坂駅から徒歩数分の近い場所にあります。

「Soulbar MIRACLE(ソウルバー ミラクル)」は、赤坂でひっそりと営業する隠れ家的なソウルバーですが、場所柄有名人に遭遇することも多いのがオマケ的な楽しみといえるでしょう。

ソウルミュージックを中心としたレコードは1万枚以上、おいしい洋酒を味わいながら音楽に浸ることができます。料理も評判で、ソウルによく合う「チリビーンズ」や「カレーライス」などが人気です。

「Soulbar MIRACLE」では、本場のソウルミュージシャンを招いてのライブも行われるので、本格的なソウルミュージックファンには外せない一軒です。

東京のおすすめソウルバー4.The Soul Garden

東京のおすすめソウルバー、4番目にご紹介するのは「The Soul Garden(ソウルガーデン)」です。

「The Soul Garden(ソウルガーデン)」は銀座の7丁目、並木通りのビル地下に店を構えるミュージックバーです。店の真ん中にはミラーボールがあり、大型モニターも配置されています。

DJブースもあって、リクエストを用紙に記入して渡せば流してくれます。音楽は70~80年代のものが中心なので、騒がしいというよりも落ち着いて盛り上がる「大人のバー」といえるでしょう。

「The Soul Garden(ソウルガーデン)」の料理は「パスタ」(950円税込~)や「ピザ」(1,300円税込~)など。「ビーフジャーキー」などの乾き物は650円(税込)になります。「2H飲み放題コース」(2,980円税込)もあって、グループでのパーティーなどにもおすすめです。

銀座で音楽を聴き、映像を見ながらの楽しい飲み会なら、この「The Soul Garden」は特におすすめの一軒です。

東京のおすすめソウルバー5.Soul Stream

東京のおすすめソウルバー、5番目のご紹介は「Soul Stream(ソウルストリーム)」です。

「Soul Stream(ソウルストリーム)」は地下鉄新宿三丁目駅近くにあるソウルバーです。オープンは2010年6月、70年代から現代のソウルミュージックを中心に、幅広いジャンルの音楽を楽しめる店です。

7000枚ものレコードからの音楽を聴きながら食事とお酒を楽しめる、というのが「Soul Stream(ソウルストリーム)」のコンセプト。各種料理とお酒が用意されています。

「Soul Stream(ソウルストリーム)」では、お酒は特に「ラム」がおすすめ。ジャマイカの「マイヤーズ」(650円税込・チャージ500円、以下同)や「コルバ」(650円)、プエルトリコの「ロンリコ」(600円)など、各国の銘酒がそろいます。

「Soul Stream(ソウルストリーム)」は料理も充実。特に、ルイジアナ州の定番料理である「ガンボ」(1,000円)は、シーフードやトマトをケイジャンスパイスで煮込んだスープ料理で、人気のある一品です。

新宿でおいしい料理とお酒をソウルミュージックとともに楽しむなら、ここ「Soul Stream」を候補に入れることをおすすめします。

東京のおすすめソウルバー6.FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん

東京のおすすめソウルバー、6番目のご紹介は「FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん」です。

「FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん」は、JR渋谷駅から道玄坂を上がり、百軒店商店街を入ったその奥に位置する「焼き鳥&ソウルミュージックの店」です。

2000年(平成12年)に、「FUNKY CHICKEN BAR」というコンセプトのもと誕生した「ヤキトリ もりげん」が、ご主人の趣味の音楽である「ソウルミュージック」も楽しめる店として融合しました。

今や東京でも珍しい「焼き鳥の食べられるソウルバー」です。「おまかせ自慢の6本」(1,150円)がおすすめ。串は各種1本170円からで、その他「2時間飲み放題コース」(3,000円)も用意されているので、仲間を集めてのパーティーにもおすすめです。

渋谷に行ったなら、焼き鳥もソウルミュージックも楽しめるという「FUNKY CHICKEN BAR ヤキトリ もりげん」に、ぜひ一度訪問してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび