雲仙温泉 長崎を代表する観光地のおすすめ旅館ランキング8! 日帰り入浴情報も

九州

雲仙温泉の人気温泉旅館第4位 民芸モダンの宿 雲仙福田屋

民芸モダンの宿 雲仙福田屋は、ホテルの快適さと温泉旅館の癒しの空間を融合した新しいタイプの和モダンな温泉旅館です。

旅館の客室は本館と別館にそれぞれあり、本館は雲仙を一望できる民芸モダンなつくりの部屋で、別館は本館よりもワンランク上のテラスと露天風呂が付いたシックなつくりの部屋になっています。

雲仙福田屋の温泉は、雲仙の大自然を眺めながらにごり湯を内湯と庭園露天風呂、貸し切り風呂の3つのタイプのお風呂で満喫。

貸し切り風呂は雰囲気の異なるお風呂が4つあり、夫婦やカップルでのんびり入浴できて、日帰りでも利用できます。

雲仙福田屋の夕食は島原半島のさまざまな旬の味覚を一度に楽しめる鍋料理や、目の前のカウンターで長崎和牛などを調理してもらえる鉄板焼きから選べます。

雲仙福田屋には、珈琲コーナーとバーやランチに利用できるカフェレストランも併設しているので、非日常の空間でのんびり過ごしてみてください。

雲仙温泉の人気温泉旅館第3位 国民宿舎 青雲荘

国民宿舎 青雲荘は雲仙温泉街から離れた場所にあり、のんびりとした静かな時間が流れる温泉旅館です。

宿の客室は広々とした和室と洋室があり、9つのタイプの部屋から好みに合わせて選ぶことができます。

青雲荘の温泉は、開放感のある露天風呂に手足をゆったり伸ばせる大浴場、プライベート空間で温泉を楽しめる貸し切り風呂の3つのお風呂を完備。

旅館から約5分のところに小地獄温泉館もあり、青雲荘の温泉とはまた違った雰囲気の雲仙温泉を楽しむことができます。

青雲荘の夕食は、こだわりがつまった長崎和牛の会席料理や季節の魚介の会席料理などが味わえて、料理にあう日本各地の銘酒もとりそろえています。

旅館の温泉は日帰り入浴で利用することもできるため。宿泊しなくても青雲荘自慢の3つのお風呂を堪能できるところも魅力です。

雲仙温泉の人気温泉旅館第2位 雲仙宮崎旅館

雲仙宮崎旅館は敷地内に雲仙随一の大庭園があり、四季折々の雲仙の風景を楽しめる温泉旅館です。

旅館の客室の窓からは、湯けむりが上がる雲仙地獄の風景や雄大で美しい日本庭園の景色を眺めることができます。

雲仙宮崎旅館では、源泉掛け流しの露天風呂や大きな窓から大自然を望める大浴場などで雲仙温泉を堪能。

内湯と露天風呂を併設した家族風呂は、気兼ねなく雲仙温泉を楽しむことができると大人気です。

旅館の夕食は、有明海や橘湾でとれる魚介類に島原半島の野菜を中心とした、雲仙宮崎旅館オリジナルの会席料理を味わえます。

12時~15時のあいだは日帰り入浴も受け入れていて、ランチ付きの日帰り温泉プランで利用可能です。

雲仙温泉の人気温泉旅館第1位 名湯の宿 雲仙いわき旅館

名湯の宿 雲仙いわき旅館は、雲仙で唯一敷地内に湧出する天然温泉が自慢の雲仙地獄のすぐそばにたたずむ温泉旅館です。

旅館の客室は雲仙地獄を一望できるロケーション抜群の一般客室と、源泉露天風呂付きの特別室の2種類の部屋があります。

雲仙いわき旅館では、温泉成分である湯の花がお湯に浮かぶほど濃厚な雲仙温泉を露天風呂と大浴場で満喫。

13時~15時のあいだは日帰り入浴も受け入れているので、天然の雲仙温泉を日帰りでもたっぷり楽しむことができます。

雲仙福田屋の夕食は、長崎牛や伊勢海老、アワビといった旬で豪華な食材をつかった料理や、天草四郎が食したといわれている具雑煮などを味わえます。

良質な湯の雲仙温泉と雲仙でしか味わえない料理を堪能しましょう

雲仙温泉で人気の旅館を8つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。雲仙の豊かな自然に囲まれた雲仙温泉では宿泊や日帰り問わず、豊富な湯量の温泉と長崎や雲仙の味覚たっぷりの料理を堪能できる旅館がたくさんあります。

自慢の温泉で日ごろの疲れをしっかり癒せて、素敵な旅の思い出が残るとっておきの旅館を選んで、雲仙温泉を楽しんでみてください。

スポンサーリンク