フランスの食の都リヨンを訪れ 光の祭典を満喫!ヨーロッパ在住者が教えるお得情報も満載!

海外

フランスの中の食の都リヨンで、毎年冬の恒例のお祭りと言ったら、光の祭典。

毎年、12月の第一週の週末に旧市街を中心に歴史的建造物を舞台に行われ、世界各地から観光客が押し寄せます。

2018年の開催は、12月6日~12月9日。美味しいフレンチ料理を楽しみに、大切な人と出かけませんか?

スポンサーリンク

光の祭典をバーチャル体験

Fête des Lumières 2017 – Rétrospective

先ずは、動画で昨年の祭典のバーチャル体験してみましょう。

Fete des Lumières – l'intégrale – Lyon 2016

こちらは、2016年の時の模様です。さて、今年はどんな風に楽しませてくれるのでしょうか?

ショッピング事情も充実したリヨン

リヨン・パーデュー駅から徒歩約3分の場所に建つ大型ショッピングモール。地下鉄の駅も建物内にあるので、とっても便利です。

ファストファッションブランドから、中級クラスのブランドのテナントが多く入ります。更にスポーツブランド、インテリア用品などのお店も豊富にあるから、ばらまき土産を買うのにも、クリスマスプレゼントを買うのにもおすすめです。

183軒のテナントと、41軒のレストラン、更には映画館も入っています。

リヨン・ペラーシュ駅の近くにある大型ショッピングモール。路面電車で5分くらいの場所にあります。こちらには、テナントが73軒に、レストランが27軒入っています。

更に、映画館と、ボルダリング施設も入ってるので、女性のお買い物に付き合うのが嫌な方は、こちらで汗を流すのもおすすめです。

リヨン・パーデュー駅内には、手荷物預かり所があるのに対し、リヨン・ペラーシュ駅には手荷物預かり所はありません。

リヨン・ペラーシュ駅周辺には、比較的お手頃なホテルが集中し、格安バスのバスターミナルがあります。しかし、駅構内にはサンドイッチくらいしか食べれるお店がなく早く閉まってしまうので、深夜バスで移動する方はあらかじめ違う場所で飲み物などを購入しておきましょう。

クリスマスのイルミネーションの際は、旧市街内のホテルか、旧市街にも比較的近いリヨン・ペラーシュ駅近くに泊まるのをおすすめします。

高級ブランドの品、セレクトショップなどは、ベルクール広場周辺に集中しています。リヨンは、食の都だけでなく、ショッピングをするのにもおすすめの町です。

ベルクール広場発 リヨン光の祭典

リヨン観光案内所のある、ベルクール広場。観光案内所で、プログラムを入手してから行くようにしましょう。

現時点では、まだ詳細なプログラムの時間は発表されていませんので、直前になったら下記のサイトをご確認願います。

基本的に、全て歩いて行ける範囲にあります。

Fête des lumières 2017 – 1m30

ベルクール広場から、旧市街に向かい、橋を渡る手前でサン・ジャン大司教教会周辺のライトアップショーを満喫しましょう。数分ですが、また間隔をあけて何度も行います。

高台にそびえるのが、ノートルダム・ド・フルヴィエール。旧市街の入り口の駅から、ケーブルカーで上がることができます。ケーブルカーの行き先は二つあるので、乗る便をお間違いなく。

Fête des Lumières 2017 – Lyon – France : "Unisson" à la Cathédrale St Jean en FULL HD

サン・ジャン大司教教会周辺は、昨年度行きましたが東京の満員電車の中にいるような人込みでした。

どさくさに紛れたスリもいるかもしれませんので、貴重品はしっかりと管理しましょう。万が一被害にあった場合は、在リヨン領事館事務所がありますので、お問い合わせください。

期間中の夜、昨年はちょうど私たちが訪れた日に旧市街にあるマリオネット博物館が無料で開放されていました。

歴史的建造物を舞台に行われるので、同時に中世

の面影が色濃く残る街並みまで堪能できます。

ベルクール広場の近く。凄くロマンチックな空間ですよね。

夜23時頃、旧市街のスタバでネットに繋ぎ、予約サイトで値引きされたホテルを予約。リヨン・ペラーシュ駅から徒歩3分程の部屋を確保することができました。

値引きされたといっても、100ユーロ程。ホテルによっては、この期間は2泊以上からの受付になるホテルもあります。

パリ~リヨンへのアクセス

パリ~リヨン移動方法一斉検索

上記のサイト、電車とバス、飛行機、相乗りが一斉検索することが可能です。出発地と目的地、出発日を入れて入力をかけるだけだから、とっても簡単。同時にホテル予約サイトも連動して立ち上がるので、一緒に検索してみてくださいね。

リヨンは、フランス周遊の旅をする時、ワンクッション置くのにちょうどよい場所にあります。そのため、各地への交通網は発達しているし、旅行しやすい場所です。

更には、個性的な博物館が多く見応え十分。旧市街には、マリオネや、映画博物館ゾンビ物が充実したミニチュア映画博物館などもあります。

お得な観光パスは、観光案内所のサイト内でネット予約すると割引で買えるときもあります。

格安バスは、15ユーロ~と大変破格値で購入することが可能です。OUIBUS と、FLIXBUSのサイトを携帯電話にダウンロードしておくと、携帯電話限定の数時間限定割引価格で購入することも可能に。

リヨンからスペインのバルセロナや、逆にイタリア、ニースなどに夜行バスを使い移動する便も充実しています。

または、リヨンから足を延ばしてオートリーブにある世界遺産、シュバルの理想宮に行くのもおすすめです。

大切な人との絆も深まる光の祭典

いかがでしたか?食の都リヨンの光の祭典!

食の都だけではないリヨン。ショッピングも、芸術鑑賞も同時に満喫しちゃいましょう。光の祭典の時期に合わせて、クリスマス前に、大切な人との絆を深める想い出を作れる旅に出かけませんか?

スポンサーリンク