銀座、大人の隠れ家bar!口説けるお店10選

関東

銀座は東京を代表する繁華街ですが、高級感がある大人の街ともいえるでしょう。今回は大人の街、銀座のbar、それもデートに使える、口説ける隠れ家的な店をご紹介します。

銀座のbarといえば敷居が高いと思われますが、いろいろな楽しみ方を提案しているユニークでリーズナブルなbarもたくさんあります。バリエーションに富んだセレクトにしているので、お好みのbarを見つけて次回のデートに使ってください!

スポンサーリンク

銀座デートにおすすめの隠れ家bar1.スタア・バー・ギンザ

銀座のbarといえば、本格的なオーセンティックbarが多いことで知られます。そんな銀座の数あるbarの中で、「スタア・バー・ギンザ」をまず最初に紹介しましょう。

銀座1丁目のビル地下一階にある「スタア・バー・ギンザ」は、英国の業界紙による「ワールド・ベスト・バー」にランキングされるという、銀座のみならず日本を代表するbarとして有名です。

オーナーバーテンダーの岸久氏は、「IBA世界カクテルコンクール」で日本人初の世界チャンピオンになっています。

カクテルは「マンハッタン」1,700円(税・サービス料別)などの定番ものから、「Seasonal Cocktail」として旬のフルーツを使ったカクテルも用意されているので、お店でのチェックをおすすめします。

「世界チャンピオンのカクテルを飲んでみよう」という文句は、デートの誘いに十分ではないでしょうか。

銀座デートにおすすめのbar2.ワイアンドエムバー キスリング

銀座のオーセンティックbarをもう一軒紹介しましょう。「ワイアンドエムバー キスリング」です。現座の7丁目、外堀通りから少し入った資生堂本社などが並ぶ通りにあります。

店名の「Y&M」は「吉田&毛利」、知る人ぞ知る銀座の重鎮バーテンダーです(吉田氏は故人)。そして「キスリング」は有名画家の名前。店内にはキスリングの絵が飾られています。

巨匠バーテンダーがキスリングの絵の前に立ってカクテルを作る。「ワイアンドエムバー キスリング」にはそんな意味がこめられています。

店の名物は「マティーニ」。バーテンダー吉田氏の作るマティーニが「吉田マティーニ」と呼ばれるほどの有名な一品だったことによります。カクテルは1,500円前後から、フレッシュフルーツのカクテルは2,600円(チャージ1,500円+税)です。

「キスリングの絵を眺めながらマティーニを飲みましょう」が、この店への誘い言葉になるでしょう。

銀座デートにおすすめの隠れ家bar3.ロックフィッシュ

「ロックフィッシュといえば、ハイボール」、「ハイボールといえばロックフィッシュ」といわれるほど、この店のハイボールは有名です。

長年、コリドー街のビルで営業していましたが、2018年夏に近くのビルに移転しました。移転しても規模や店の雰囲気は変わらず、おいしいハイボールを提供してくれています。店内はスタンディングのカウンターにテーブルが何席かあります。

この店のハイボールは「氷無し」ですが、グラスと炭酸がよく冷えていて、冷たいハイボールが飲めます。氷で無駄にウイスキーが薄まらないので、その味がよくわかる見事なハイボールです。

「ロックフィッシュ」のおつまみの名物が「スコッチエッグ」。添えられるポテトサラダもとてもおいしく、人気の一品になっています。

メニューに価格表記がないので正確な金額は不明ですが、ハイボールは一杯1,200円程度のようです。

「東京一のハイボールを飲みに行こう」、というデートの誘い文句はいかがでしょうか?

なお、現在の「ロックフィッシュ」は移転したばかりなので、「食べログ」の評価は旧店舗のものも参考にしてください。

銀座デートにおすすめの隠れ家bar4.銀座 水響亭

「銀座 水響亭」は、水をテーマとしたアクアリュウム・ダイニングbarです。店に一歩足を踏み入れた瞬間から、その幻想的でラグジュアリーな空間に驚かされるでしょう。

店は銀座7丁目、資生堂本社のすぐ近くのビル地下2階にあります。銀座でもbarが密集している地域です。

アクアリュウム・ダイニングbarというように、店内には「水槽」が並んでいます。そして全体を水の「ブルー」で配色したおしゃれなデザインになっています。

「銀座 水響亭」のもうひとつの特徴は、料理メニューが充実していることです。「山形牛のビーフシチュー」(2,980円、以下全て税抜)、「宮崎牛のサーロイングリル」(5,480円)などの肉料理から、「アワビのステーキ」(4,980円)などの魚介料理まで用意されています。

さらに、各種「パスタ」(1,680円~)や「サンドウィッチ」(1,600円~)などの軽食も気軽にいただけるおすすめのメニューです。

「銀座 水響亭」のおしゃれな店内と充実した料理は、銀座デートにうってつけといえるでしょう。

銀座デートにおすすめの隠れ家bar5.The Iron Fairies GINZA

「The Iron Fairies GINZA(アイアンフェアリーズギンザ)」という少し変わった店名ですが、この店、「大人の街、銀座に出現した妖精のいるbar」なのです。

コンセプトは「妖精が作られる製造工場」。鉄のカギを溶かして形を作り、吊り下げられた蝶の羽を背中につけ、瓶の中の粉をかけて妖精ができあがるとしています。

店内はまさにそれを具現化したもの。ここには秘められたストーリーがありますが、それは訪問したときのお楽しみです。

名物は「ヘヴンロンリーフロウ」1,600円(税込、チャージ別)。ホワイトラムベースのカクテルが大きな綿菓子で覆われています。見た目のインパクトの大きいドリンクです。

「百聞は一見に如かず」です。まずは、隠れ家「The Iron Fairies GINZA」の扉を開いてみましょう!

銀座デートにおすすめの隠れ家bar6.ブルガリ イル・バール

銀座通りには世界のハイブランドが軒を連ねています。そんな中で、ひと際目を引くのが「ブルガリ銀座タワー」です。このビルの10階にあるのが「ブルガリ イル・バール」です。

店内の各テーブルには明かりが灯され、とてもリッチで落ち着いた雰囲気が流れます。窓の外には銀座の夜景が眺められます。

おすすめは「ブルガリモヒート」2,300円(税・サービス料別)。自家製のバニラシロップを使った爽やかなモヒートです。

「ブルガリ イル・バール」はブルガリ銀座タワーでのデートを実現してくれるおしゃれなbarです。ぜひ次のデートは、銀座ブルガリに誘ってみましょう。

スポンサーリンク