プルコギがおいしい東京のおすすめ韓国料理店8選!新鮮なビーフと野菜に絡んだ絶妙なタレの味付けが決め手!

関東

「プルコギ」とは、一般には「韓国風焼肉」などといわれますが、プルは「火」、コギは「肉」の意味で、その通り「焼肉」になります。肉は牛(ビーフ)が使われ、野菜も一緒に焼かれます。

今回は、東京でプルコギのおいしい韓国料理店をご紹介します。どの店も秘伝のタレが味付けの決め手になっており、食べ比べも楽しめますよ!

スポンサーリンク

東京のプルコギがおいしい韓国料理店1.巨牛荘

東京のプルコギがおいしい韓国料理店、最初ご紹介するのは「巨牛荘」です。

東京で「プルコギ」のおいしさを広めた店は、墨田区石原にある「巨牛荘」であることは間違いないでしょう。開店40年以上の歴史を誇る老舗で、繁華街でもない下町で長年多くの客を集め続けています。

「巨牛荘」の場所はJR両国駅から徒歩15分、蔵前橋通りの石原2丁目交差点近くにあります。「巨牛荘」は今でこそメディアで紹介されることも多く知名度も高い店になりましたが、元々は隠れ家として知る人ぞ知る店でした。

プルコギは「焼肉」というものの、実際の韓国料理店で提供されているプルコギは野菜も汁も多めで、むしろ「すき焼き」や「肉野菜炒め」に近いものが多いです。

調理には「プルコギパン」という中央が盛り上がり、周辺に汁がたまる形状の専用鍋が使われますが、テーブルに鍋が出されて店員が焼いてくれるのが本場流、この店もその方式です。(ランチなど、調理場で焼かれて皿で提供される店もあります)

巨牛荘名物の「プルコギ(和牛カルビ)」は1人前1,500円(税込)で注文は2人前から。サニーレタスと白菜キムチが付いています。肉をキムチと一緒にレタスで巻いて食べるのがおすすめです。

プルコギを食べた後には「プルコギ用うどん」330円(税込)が定番です。残った肉汁で焼けば、絶品の「焼きうどん」ができあがります。

東京でプルコギを食べるなら、「巨牛荘」は一度行ってみるべき店といえるでしょう。

東京のプルコギがおいしい韓国料理店2.ハレルヤ 新宿本店

東京のプルコギがおいしい韓国料理店、次にご紹介するのは「ハレルヤ 新宿本店」です。

新大久保の老舗韓国料理店である「ハレルヤ 新宿本店」といえば、「プルコギ」の名店として知られます。新大久保でも西武新宿駅寄りの職安通り近くにあります。

「ハレルヤ 新宿本店」のお店のメニューにも、「ハレルヤといえばプルコギです」と書いているようにプルコギには自信を持っています。

「漬け込み牛プルコギ」1,980円(税抜)は、野菜や果物を使った秘伝のタレに漬け込んだ牛肉が味の決め手になっています。締めには「おじや、うどん、春雨セット」500円(税抜)がおすすめです。

「ハレルヤ 新宿本店」はランチタイムもお得。ワンコイン(500円税込)の「純豆腐チゲ定食」や「カルビ丼」をはじめ、「元祖!牛プルコギ丼」800円(税込)などもあり、昼に夜にプルコギを楽しめる店です。

東京のプルコギがおいしい韓国料理店3.オムニ食堂 本店

「オムニ食堂 本店」も新大久保では人気の店、職安通り沿いハローワーク新宿の並びにあるので、新宿駅からもアクセスできます。

「オムニ食堂 本店」の「プルコギ」1,500円(税込)は、野菜たっぷりなのが特徴。肉と一緒に野菜をたくさん取れるので特に女性客に好評です。

「オムニ食堂 本店」のランチタイムには、「プルコギ石焼ビビンバ」950円(税込)や「プルコギ飯」900円(税込)があって、気軽にプルコギが味わえると人気になっています。

「オムニ食堂 本店」はその他にも、「骨付き豚カルビ」(1人前1,500円税込、注文は2人前から)が名物なので、プルコギと一緒に味わってみましょう。

東京のプルコギがおいしい韓国料理店4.水刺間

「水刺間(スラッカン)」はJR恵比寿駅東口すぐの場所にある韓国料理店で、「プルコギ」が看板の人気店です。水刺間とは「台所」という意味で、韓国料理を気軽に楽しめる「台所」をコンセプトにしています。

「水刺間(スラッカン)」の「プルコギ」の特徴は、「野菜がたっぷり」なこと。約500gの新鮮野菜を使います。さらに肉も上質な和牛を使うなど、そのこだわりが感じられます。

「黒毛和牛カルビと野菜のプルコギ」4,000円(税抜)は、黒毛和牛の肉を壺漬けにして目の前でスタッフが調理してくれるので、そのライブ感もこの店の売り物になっています。

「水刺間」のもうひとつの名物が、丸鶏一羽を特製スープで煮込んだコラーゲンがたっぷりの「ソウルタッカンマリ」3,500円(税抜)。プルコギとともにおすすめの一品です。

東京のプルコギがおいしい韓国料理店5.李南河

「李南河(リナンハ)」はおしゃれな街、代官山にあるおしゃれな韓国料理店です。東急線代官山駅徒歩2分くらいの場所にあります。

「李南河(リナンハ)」は場所も店もおしゃれですが、料理も鮮魚にこだわるなど和食の要素も取り入れたおしゃれ感にあふれるものです。

「産地直送 本日鮮魚のお刺身」1,600円(税抜)~など、韓国料理店とは思えないような料理が用意されています。

「李南河」は、もちろん本格的な韓国料理も充実、「プルコギ」4,800円(税抜・2~3人前)は人気のメニューです。黒毛和牛の肉とたっぷりの新鮮野菜を、こだわりの甘辛ソースで炒めて仕上げます。

たまには代官山で、おしゃれに韓国料理を楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
関東
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび