大分 長湯温泉 秘湯のおすすめ温泉宿8選 観光情報も

九州

世界屈指の高濃度の炭酸泉を含んだ温泉が特徴の長湯温泉は、芹川沿いにある自然豊かな温泉地です。

炭酸泉で有名なドイツのハードクロツィンゲン市と姉妹都市を結んでいるため、ドイツ文化の影響を受けているおしゃれな建物が点在しています。

そんな個性的な温泉地、長湯温泉でのんびりとした時間を過ごせるおすすめの温泉宿を8つ厳選してご紹介。

それぞれの宿の食事や家族風呂など温泉についての内容から、長湯温泉周辺の観光スポットまでたっぷりお届けします。

スポンサーリンク

大分長湯温泉のおすすめ温泉宿1. 緑に囲まれたモダンな宿 宿房 翡翠之庄 The Kingfisher resort

宿房 翡翠之庄 The Kingfisher resortは、茅葺き屋根の古風な造りの温泉宿で、館内は間接照明の温かな光が灯り、落ち着いた雰囲気に包まれています。

宿の客室は露天風呂付きの離れと内湯付きの離れ、一般客室の3つあり、どれもモダンでおしゃれな空間の部屋ばかり。

上品なデザインのインテリアと自然の景色に囲まれながら、日ごろの喧騒を忘れてゆったりとした気分で過ごすことができます。

宿房 翡翠之庄では、長湯温泉の炭酸泉を源泉100%掛け流しで満喫できるところが魅力です。

開放的な大浴場や家族風呂、貸し切り露天風呂があり、緑豊かな木々を眺めながら長湯温泉をのんびり楽しめます。

宿の食事は、自家菜園で育てた野菜やハーブを使った料理や、エノハと呼ばれているヤマメを唐揚げや塩焼きにするなど、地産地消の創作料理が満載です。

宿房 翡翠之庄特製のエノハ茶漬けは特におすすめの一品で、宿秘伝のタレに漬け込んだエノハを燻製して粉砕したものを、お茶漬けとして味わうことができます。

ドイツやフランス、スペインなど厳選されたワインも豊富にあるので、料理と一緒に美味しいワインを楽しめるのも嬉しいポイント。

宿の近辺には、季節によってワカサギ釣りができる長湯ダムがあり、車で移動すれば、高さ173mの吊り橋の九重“夢”大吊橋で空中散歩ができるなど、自然を活かした観光スポットへアクセスできます。

大分長湯温泉のおすすめ温泉宿2. 文化人も愛した老舗温泉宿 長湯温泉 大丸旅館

長湯温泉 大丸旅館は、与謝野晶子など数多くの文化人も訪れた歴史を感じる純和風の老舗温泉宿です。

長湯温泉街の観光にも便利な場所にあり、宿の全客室から清らかな芹川の風景を眺めることができます。

本館と別館でそれぞれ客室の雰囲気が異なり、本館は伝統を感じさせる和を基調とした部屋と、別館は大丸旅館創業時のつくりを復元した大正ロマンあふれる部屋の2タイプ。

大丸旅館の本館には家族風呂付きの客室もあるので、誰にも邪魔されず気兼ねなく温泉を楽しむこともできます。

大丸旅館では、宿にあるミネラル豊富な温泉と、宿からすぐの場所にある外湯のラムネ温泉の2つの長湯温泉に入れるところが魅力です。

ほかにも、芹川の風景を眺めながら温泉を楽しめる、茶室のような雰囲気の家族風呂もあります。

大丸旅館の夕食は、地元ブランドの豊後牛やハーブで育った久住豚など、自慢の食材を使った料理を堪能できます。

大丸旅館は朝食も絶品で、長湯温泉の炭酸泉で作った健康維持に効果が期待できる、汐くじら温泉粥も外せません。

宿の宿泊者には、外湯のラムネ温泉館に無料で入浴できる嬉しいサービスもついています。

外湯のあとは、長湯温泉の観光がてら芹川沿いにある茶房 川端家で、コーヒーや甘味を味わってひと休みするのもおすすめです。

大分長湯温泉のおすすめ温泉宿3. 阿蘇溶岩の柱状節理がある温泉宿 山の湯 かずよ

長湯温泉 山の湯 かずよは、美しい自然を感じながらおだやかな時間を過ごせる温泉宿です。

ベッドのある和洋室や昔なつかしい雰囲気の和室など、さまざまなタイプの部屋があり、シンプルで過ごしやすい空間になっています。

山の湯 かずよ一番の魅力は、阿蘇溶岩が柱状に冷えて固まってできた迫力満点の柱状節理がある大浴場。

宿には日本庭園のある和風な露天風呂もあり、澄んだ空を見上げながら長湯温泉を満喫できます。

宿の食事は、おおいた豊後牛の陶板焼きや、サクサク食感がくせになるエノハの唐揚げなど、長湯温泉でしか味わえない料理が満載。

ボリュームを少しだけおさえたい人には、魚と野菜がメインのヘルシーコースもあるので好みに合わせて選ぶこともできます。

山の湯 かずよ周辺のおすすめの観光は、山里の遺跡や美しい自然をめぐる九州オルレというトレッキングや、久住高原でのウィーキングツアーの2つです。

宿の温泉で身体をリフレッシュするだけでなく、長湯周辺の観光スポットにもなっている自然を楽しんで、心もしっかり癒すことができます。

大分長湯温泉のおすすめ温泉宿4. 岩盤浴と温泉が楽しめる長湯温泉 かじか庵

長湯温泉 かじか庵は、家庭的で温かいおもてなしとのんびりとした雰囲気が魅力の温泉宿です。

通常よりも早めの13時からチェックインできるため、長湯温泉をたっぷり楽しむことができます。

かじか庵は 特別感のある露天風呂付き客室から気兼ねなく宿泊できる1名用の客室まで、あらゆるニーズに合わせて部屋を選べるところが特徴です。

かじか庵は長湯温泉で唯一、岩盤浴がある宿で、デトックス効果の高い麦飯石岩盤浴と温泉成分がたっぷりふくまれている長湯温泉の両方を利用できるため、日ごろの疲れを癒すことができます。

宿にはプライベートな空間で贅沢に長湯温泉を満喫できる、こじんまりとした家族風呂も2つあるため、温泉にゆっくり浸りたい人には最適です。

温泉のあとは、地元農家から仕入れた食材や、清流で育ったエノハやアユを使った田舎ならではのやさしい料理を味わえます。

大分の郷土料理や麺類など、バリエーション豊かなメニューもそろっているので、ランチやグルメ観光で利用するのもおすすめです。

かじか庵からアクセスできる観光名所は、長湯温泉のシンボルでもある混浴露天風呂のガニ湯や、無料で炭酸泉がくめる飲泉上などがあります。

長湯温泉の町並みを一望でき、春にはきれいに咲くソメイヨシノやヤマザクラを求めて観光客でにぎわう丸山公園も必見です。

スポンサーリンク
九州
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おとな、あそび