千葉のおすすめ水族館ランキングTop6!大人のデートにも最適なスポットはここ!

関東

千葉県の海はきれいで穏やか、温暖な気候と太平洋に面した景色も雄大で自然にあふれています。

そんな海の街、千葉県で観ておきたいのが海の生き物。

ここでは、水族館や海でみられる魚や海獣が楽しめる、千葉県のおすすめデートスポットをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

千葉のおすすめ水族館 第6位 エルム水族館

千葉県八千代市にあるエルム水族館は、ショッピングパークユアエルムの1F「海の広場」で展示されている水族館です。

5mの大型水槽2台の中には、約2000匹の魚たちが優雅に泳いでいます。

ショッピングモールなのに本格的な水族館として、地域の方たちに親しまれているエルム水族館は、隣にあるフードコートで食事を楽しみながら魚たちを眺めることができます。

営業時間  専門店10:00~20:00
レストラン街11:00~22:00

休み    無し(ショッピングパークユアエルムの休業日に準ずる)

※詳細は公式ホームページにてご確認ください。

料金    無し

水槽の中には、サンゴ礁の周りを泳ぐエンゼルフィッシュやカクレクマノなど、カラフルな熱帯魚からエイやサメなどまで揃っていて、目を奪われてしまいます。

最近の仲間入りはアオウミガメの「ナミちゃん」。

涙のような甲羅の形から名づけられた「ナミちゃん」は、千葉県の商業施設ではエルム水族館だけにしかウミガメがいないとあって、大変人気です。

気軽に会える「ナミちゃん」を、二人で観に行ってみませんか。

ゆったり揺れるきれいなサンゴと、熱帯魚のきらびやかさは、二人の水族館デートを盛り上げてくれます。

また、エルム水族館はレストランでの食事やショッピングも楽しめるので、水族館のあともデートの続きができますよ。

■詳細情報

施設案内│ユアエルム八千代台店

千葉県八千代市八千代台東1丁目1−10

千葉のおすすめ水族館 第5位 千葉県立博物館分館 海の博物館

千葉県の勝浦市にある海の博物館は、水族館ではありませんが、海の生物を映像やジオラマ、パネルなどで観ることができる施設となっています。

また、実際の房総半島に生きる海洋生物を、海の博物館の前のいそで観察したり、海藻で押し花などを作ったりできる体験プログラムもあるので、水族館とは違った楽しみ方ができます。(予約必要)

営業時間  9:00~16:30(入場は16:00まで)

休み    毎週月曜日・年末年始

料金    200円

海の博物館では、海洋生物だけでなく、千葉県の海の地形や潮の流れなど、房総の海の違いや海岸に育つ植物なども観察することができます。

二人のデートのおすすめは、実際に海に出て展示室の外で自然の海洋生物を観察する観察会。

体験交流員の方が案内をしてくれるので、観察のポイントなどが聞けて新鮮な体験になるはずです。

さらに、マリタイムシネマで行われる海洋生物や海の自然の映像を観れば、海の博物館のあ

とに千葉の海岸に立ち寄り、二人でいろいろな海洋生物を見つけながら会話もはずみます。

泳いでいない魚たちを観るのも、今までと違う水族館デートになって、お互いの知らなかった部分を新たに知る機会になるかもしれません。

いつもと違う水族館デートを楽しみたい方は、千葉県の海の博物館に足を運んでみてください。

■詳細情報

千葉のおすすめ水族館 第4位 勝浦海中公園 海中展望塔

千葉県の勝浦の国定公園、勝浦海域公園の中心部に海中展望塔があります。

水深が8mもある海中展望塔は、千葉県だけでなく日本でも1番の規模で、窓から海洋生物を観ることができます。

営業時間  9:00~17:00(受付16:30まで)

休み    無し(悪天候の場合休み)

料金    960円

人工ではなく、天然の魚たちの自然な姿は雄大で、そのゆらめく泳ぎから目を離せません。

魚たちに手が届きそうで届かないもどかしい感じと、デートの心おどる感じが、絶妙に二人の心をとりこにします。

何が観れるかわからないワクワク感も楽しいですね。

また、海中展望塔のうえに上がると、大海原を見渡せる展望台があります。

ここからの地球を感じることができる丸い水平線と、どこまでも広がる碧い海の景色は千葉県でも有名で、その絶景を観るために多くの方が海中展望塔に訪れています。

二人で、大自然の中で泳ぐ魚や、地球の美しさを観るのは最高ですね。

■詳細情報

かつうら海中公園海中展望塔

千葉県勝浦市吉尾174