大阪で本場の讃岐うどんが食べれるおすすめ店はここ!best8は?

関西

食い倒れの街といわれる「大阪」には、美味しいグルメがたくさんあります。特にうどんに関しては、おなじ関西でも京都とは違う大坂独特の文化があります。

そんな大阪にも本場の讃岐うどんが食べられるお店がいくつもあり人気となっています。今回は、大阪でおすすめの讃岐うどんのお店をランキング形式で8店ご紹介します。

スポンサーリンク

大阪のおすすめ讃岐うどん店ランキング第8位 讃岐うどんいってつ

南海電鉄高野線の金剛駅から約1㎞、歩いて15分程の場所にある「讃岐うどん いってつ」は、南河内で一番美味しいと評判のお店です。

「讃岐うどん いってつ」の清潔感があり広い店内にはテーブル席の他に、4人が座れる小上がりも2卓用意され靴を脱いでゆっくりと食事を楽しめます。

「讃岐うどん いってつ」のメニューには温かい「かけうどん」や「きつねうどん」「カレーうどん」や冷たい「ざるうどん」「ぶっかけ」「しょうゆ」など20種類以上のうどんが並んでいます。

「讃岐うどん いってつ」ではカレーうどんが人気ですが、中でもメニュー表には書かれていませんが、壁の目立つところに貼られている「カツカレーうどん」がおすすめ。

出汁とカレーのスパイスが効いたつゆには刻みネギの他、牛肉やニンジン、タマネギなどもたっぷり入り、強いコシの麺との相性はばっちりです。丼の真ん中には大きなトンカツが乗せられ、ボリューム満点のコスパの良いメニューです。

大阪のおすすめ讃岐うどん店ランキング第7位 釜盛

大阪府枚方市でうどんが美味しいと評判の「釜盛」。

お店の場所は、国道1号線から須山町交差点を京都方面に向かったところ、宮之阪駅からはおよそ2㎞です。お店の前には巨大な金のまねき猫が置かれていて、それが目印です。

「釜盛」は、ぶっかけ系、釜あげ系、ざるうどん系、鍋うどん系などのうどんメニューに丼系やお寿司などバラエティーに富んだ豊富なメニューが揃っています。

中でもぶっかけ系の「ぶっかけうどん」や「かしわ天ぶっかけ」「ぶっかけ天ぷら」が人気です。

おすすめは、巨大なかき揚げが添えられた「かき揚げ天釜」。海老と野菜が入った揚げたてアツアツサクサクの大きなかき揚げが、さっぱりとしたうどんにぴったりです。

大阪のおすすめ讃岐うどん店ランキング第6位 島八

近鉄大阪線の長瀬駅から近畿大学に向かって歩いて3分ほどの場所にある大学生にも人気の讃岐うどんのお店「島八」は、「かけうどん」や「ぶっかけうどん」がなんと1杯350円の安い値段で食べることができます。しかも、学生さんは大盛り無料と、学生にとても優しいお店です。

「島八」の店内は、カウンター5席、4人掛けのテーブルが2卓に2人掛けのテーブルが1卓。こみ合うランチタイムは、セルフサービスになっていて受け渡し口で注文したうどんを受け取ったら天かすやネギ、おろし生姜、レモンなどの薬味は自分で入れます。そして、お昼のうどんにはおにぎり1皿がサービスでついています。

「かけうどん」と「ぶっかけうどん」の他には、「釜玉うどん」や「天ぷら2品セット」などのメニューがあり、うどんと天ぷら2品セットを合わせて注文しても、なんと500円のワンコインというリーズナブルな価格です。

大阪のおすすめ讃岐うどん店ランキング第5位 めりけんや 大阪駅店

大阪駅の梅三小路にある「めりけんや 大阪駅店」は、香川、東京、大阪などに13店舗展開しているめりけんやのチェーン店です。

讃岐うどんの本場である香川から麺とつゆを直送しているので、本格的な讃岐うどんを楽しめます。

「めりけんや 大阪駅店」は年中無休で朝9時から夜の10時まで営業しているので、朝食、昼食、夕食といつでも美味しい讃岐うどんを味わえます。

「めりけんや 大阪駅店」は、「かけうどん」が240円、「ぶっかけうどん」が300円と、食にうるさい食い倒れの街「大坂」の府民も納得の美味しさと安さです。

15時までのランチセットは「肉うどん」「カレーうどん」「とろ玉うどん」のいずれかに、「さけご飯」「卵ご飯」「じゃこ飯」「とろろご飯」のミニ丼から1つ選べるセットで580円ととてもリーズナブル。忙しいビジネスマンのランチにぴったりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク