東京でうどん打ち体験ができるお店!自分で打った手打ちうどんを食べる贅沢!

関東

コシとのど越しのツルツル感がたまらない手打ちうどん、自分で打ったことありますか?

やってみれば意外に簡単な手打ちうどん。作り方さえ覚えてしまえば、次は自宅でおいしい打ちたてのうどんが味わえます。

ここでは、東京で手打ちうどん体験ができるお店から本格的な開業が目指せるお店や場所をご紹介しています。

スポンサーリンク

手打ちうどん体験ができる東京のお店1.北東製粉株式会社

北東製粉株式会社は、東京の豊島区にある製粉会社です。

取扱いは、そば粉やうどん粉、割り粉など各種の粉から乾麺や道具等もあり、ここに来ればうどんのことに関しては何でも揃うと評判です。

また、通信販売も行っているため、いつでも北東製粉の商品を取り寄せることができるとあって全国でも粉にこだわるうどん好きに人気の製粉会社となっています。

手打ちうどん体験(定員7名)

・開催日  毎月第1土曜日15:00~ 第2木曜日13:00~ (12月は開催なし)

・予約   前日17:00までに予約(1名でも実施)

・料金   1回コース 3,600円 5回コース15,420円 10回コース25,710円

※5回10回コースはそば打ち体験コースの参加が可能

・持ち物  エプロン 手ぬぐい(タオル) 持ち帰り用タッパー

北東製粉株式会社の手打ちうどん体験は、粉に水を混ぜるところから始まります。本当にイチから始めるので、自宅でもうどん打ちができるようになるのでおすすめです。

また、生地を延ばす作業が難しいですが、生地を寝かしている間にプロがデモンストレーションを行い、教室で予め用意されている生地を使って伸ばしの作業が行えます。

※自分の生地は寝かし時間が足りないため延ばさずに持ち帰ります。

自宅へ帰ったら、自分で作った生地を延ばして麺切り包丁でお好みの太さに切れば完成です。

そのまますぐに茹でて食べれば、コシのあるおいしいツルツルうどんが食べられます。

生地の延ばし方に迷った時は、公式ホームページに写真付きでやり方が載っていますので、参考にしながらできるので安心です。

打ちたて、茹でたてはきっとどこの有名店よりもおいしいですよ。

■詳細情報

北東製粉株式会社

東京都豊島区南池袋1丁目15−25

スポンサーリンク
スポンサーリンク